« 白ミル貝(刺身) | トップページ | いかなごの最新情報に関するお知らせ »

まっちゃんのお魚談義(オコゼ)

まっちゃんのお魚談義

魚の唐揚げ№1といえば、オコゼではないかと・・

オコゼといえば高級魚だった?のだが、最近、そこそこ水揚げがあり、お求め安くなっている。

昨日は店頭でも販売。

そんなオコゼだが、居酒屋ではあまりみかけないような・・

おそらく手間がかかるから?

よく「採算を度外視した商品」っていうのがある。

ひとつは、単純に採算=利益という意味において。

そしてもうひとつは、手間暇ではないだろうか。

「手間暇=時間をかける」

我々もそうだが、商いにおいて、時間ってお金。

これを惜しまない店が人気店になっているような気がすする。

値段だけで判断されると、そこに隠されている店の労力やこだわり、ほんとうの価値を見落としてしまうかもしれない。

ただ安いのか、ほんとうに価値があって安いのか?

ただ高いのか、そこには値段以上の価値があるのか?

その差は月とスッポンくらいあるのではないかと。

20170223

|

« 白ミル貝(刺身) | トップページ | いかなごの最新情報に関するお知らせ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/69703263

この記事へのトラックバック一覧です: まっちゃんのお魚談義(オコゼ):

« 白ミル貝(刺身) | トップページ | いかなごの最新情報に関するお知らせ »