« いかなご、今ならまだ笑える話 | トップページ | いかなご解禁初日 »

いかなご新子、気になるお値段は?

いかなご新子、ここまでくるとやはり気になるのは販売価格。

明後日(3/7)には全てが明らかになるので?今、ここでどうのこうのといってもまったく意味はないが、

どうやら今年は少ないような気配?

中でも、事前予報にあったように大阪湾がかなり少ないという噂。

ただ、海は未知なるもの、予報は予報、絶対的なものではない。

いかなごの浜値は水揚げされる毎に札を入れ最も高値をつけた業者に落札する、「入札」と、

もう一つは予め漁師と値段を取り決める「相対」とがある。

現在、殆どの漁港では入札が採用されている。

つまり、ふたを開けてみないことには分からない、出たとこ勝負!

ただ、相対価格はひとつの目安にはなる。

その相対価格が出された。

やはり今年は、かなりの相場の高騰が予想される。

解禁初日は意外と狙い目??

|

« いかなご、今ならまだ笑える話 | トップページ | いかなご解禁初日 »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/64292341

この記事へのトラックバック一覧です: いかなご新子、気になるお値段は?:

« いかなご、今ならまだ笑える話 | トップページ | いかなご解禁初日 »