« 錦城中学校70周年記念オリジナルソング完成 | トップページ | 2016年度漁期いかなご情報 »

おいらのやまカンで無責任な今期のいかなご予測

さて、そろそろいかなごですねっ。

昨年の解禁日は26日でした。

今年は2月25日に試験操業が実施される予定なので、 解禁は最も早くて27日(土)、それ以降となります。

昨年は、不漁予測からサイズを大きく(かさ上げ)してからの解禁となりました。

解禁初日、

「えっ~~いきなりデカイやん!」

っと、あわてた人は多かったのでは?

悲しいことに?上級者の多くが好まれる小さいのが店頭に並ぶことはありませんでした。

ただ、その結果、比較的高値ではあったものの、水揚げそのもがなくなるということはありませんでした。

思えば数年前のあの恐怖の超不漁、

忘れもしません、1kg3000円がでた年です。

巷では「もはや、いかなごは高級魚」と・・

その再来も心配されましたが、なんとかそこは免れました。

やはり、漁があってこそのもの。

近年、生産者、魚屋、消費者と誰もが満足できる形にはなかなかなりませんが、

そこそこ満足できる、それくらいでよしとすべきかもしれません。

さて、今期のシンコ漁獲量は、「播磨灘では昨年及び平年と同程度。大阪湾では昨年及び平年を下回る」と予想されています。

ここからは全くのおいらのやまカンで、なんの根拠があるわけでもないのですが・・、

今期も昨年に近い様なかっこになるのではないかと・・

サイズを重視されるお客様は解禁、即、勝負?

「もうちょっと安くなってから・・」

そう思っていると、みるみるうちに大きくなってしまう?

まぁ、いくらこんな予測をたてたところで海は未知なるもの、

解禁日、漁師さんが網を入れてみないことにはなにもわかりません、

事前予測などなんの意味もないのですが、まぁ、心の準備くらいに参考にして下さい。

外れても一切の責任は負いかねます(笑)

|

« 錦城中学校70周年記念オリジナルソング完成 | トップページ | 2016年度漁期いかなご情報 »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/64040629

この記事へのトラックバック一覧です: おいらのやまカンで無責任な今期のいかなご予測:

« 錦城中学校70周年記念オリジナルソング完成 | トップページ | 2016年度漁期いかなご情報 »