« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月に作成された記事

明石商業高校、初の甲子園

160129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店頭でグネグネと動くイイダコ

20160127iidako

松庄の店頭で販売しているイイダコ、

一見、何の変哲もないようですだが・・

動いて(生きて)ます。

これって、けっしてあたりまえの光景ではないんです、

実際、これにはお客様も驚きます。

何故動いているのか?

そこまで深く考えるお客様は流石にいませんが、

実はいろんな条件が重なってこそなせる技?なんです。

まず、漁港(明石浦)に大きな活け場があり、魚は昼に生きたままセリにかけられるということ。

セリ落とした魚は、一旦、浜の活洲に入れておき(もちろん有料)、

軽トラで魚の棚まで運ぶと直ぐさま店内の活洲に入れるのですgは、

魚が海水に浸かっていないのは、明石浦から魚の棚までのほんの数分間だけ、これ以上の時間がたつと、死んでしまいます。

これらのうち何かひとつでもかけると、この様な状態で販売するのは不可能なんです。

他にもまだ仕掛けがありますが、そこは企業秘密ということで・・

吹けば飛ぶような小さな会社ですが、大手にはマネの出来ないようなことをやっています。

でないと、とっくにつぶれてるかも・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石本町コインパーキング

松庄店舗の真南(魚の棚本通りを一筋南に下がったところ)に大きなコインパーキングができました。

お車でのお買い物がさらに便利に・・・

※魚の棚発行の駐車割引券はご使用頂けません。

160117p
160117p2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷見の寒鰤

お正月、

湯田中温泉(長野県)~寒鰤で有名な氷見(富山県)へ・・

氷見鰤、この冬は不漁で、年末、神戸卸売市場では㎏10000円の高値が付いたそう、

つまり、10㎏のものだと1本10万円!

氷見の民宿で鰤づくしを堪能。

まぁ、貧乏舌のおいらは当店がお薦めする愛媛産の養殖物で十分かも(笑)

201601051

201601052

201601055

201601056

201601057

201601058

201601053

201601054

201601059


2016010510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »