« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月に作成された記事

ハモの炙り

0929hamo

昨今、明石浦ではとにかくハモが多い。

昼市で買いつけたハモは早朝に活洲から取り出し開いて骨を切る。

かなり手間暇のかかる魚ゆえに出勤時間もその分早くなる。

出勤時はまだ星空が綺麗だが、できれば見たくない、明るくなってから出勤したい、

できれば朝食もとりたい、でもそれもムリ。

ただ、通勤時間は限りなく0なんでその分ラクかも。

朝起きた10分後には職場に着き、一段落してから顔を洗うというのがおいらのパターン。

で、そのハモの話。

この時期のハモは脂ののりは最高、

しかし、夏場あれだけ人気を誇っていたハモだが、今は「なごりハモ」と呼ばれ人気は急落する。

その一方で、漁は多くなるので相場は下がる。

秋の美味いハモが安く、夏場の痩せたハモに何故にあれだけの高値がつくのか、さっぱりわからん。

もちろん産地ではこのことを熟知しているので、ハモは秋に食べる。

秋のハモは鍋がお薦め。

ただ、ご家庭では鍋=週末となる?

そこでウィーデーにお薦めの簡単料理をひとつ。

写真はハモの炙り。

身と皮をバーナーでサッと炙り一口サイズに切るだけ。

刺身風で、これだけでも充分美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月見の会

ご当地、上の丸町内会主催の毎年恒例の「月見の会」。(上の丸会館)

今回の余興はまっちゃんBAND。

おいら4年間、町内会副会長を務めた。

そんな古巣?からの出演依頼だけに、最初は「マジですかぁ~」っと、

でも、やはり嬉しいものだ。 

ステージでは男盛会のハッピを着用。

かなりローカルなのりだったが楽しかった。

0919uenomaru

0919uenomaru2

0919uenomaru3

0919uenomaru5

0919uenomaru6

0919uenomaru7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオレター

0925pochi2

0925pochi

前回のまっちゃんBANDのライブでのワンシーン。

写真は「こうせつ」こと、のまっちゃんBANDの元ベーシスト(結成当時からのメンバー)。

5年だったかなっ?一緒にやってきたが、病を患いやむを得ず脱退。

今回、娘さんが結婚されるということで、ポチさんのステージに上がってもらいメンバーで祝福。

この様子は結婚披露宴のビデオレターの中で流されるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の力

0925hamo
↑ハモ
0915tai
↑タイ
0915tatiuo
↑太刀魚

秋のハモは丸々と肥え、肉厚で脂ののりも最高調に達する。 黄色かがった身が美味さの証。

明石鯛も同様、秋の鯛は「紅葉ダイ」と呼ばれ脂ののりもバツグンで一年で最も美味しい。

ハモ同様、脂がのってくると身が黄色ががってくる、これが美味さの証。

まるで鏡の様にピカピカと輝く一本釣りのとれたての太刀魚、

脂ののったものは卸してもなんとも綺麗な色の身をしている。

綺麗な身=美味さの証。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーウィーク

9月20日(日)

シルバーウィークまっただ中。

流石にお客さんは多い、魚の棚もまだまだ健在やねっ。

さらにはハモが多いので早朝4時過ぎから仕事開始という過酷な?日が続いている。

ただ、日曜日は明石浦が休市ということで昼過ぎに店を山ちゃんに代わってもらい、

まっちゃんBANDで原人祭り出演するため大久保の石が谷公園へ・・

衣装?も用意されていて、原人モードスイッチオン。

演奏が終わり再び店に・・

その後、今週末に行われるまっちゃんBANDの上の丸公演?の練習をして、

一杯引っかけた後、

ポチのブルースセッションに参加させてもらった。

ここでは凄腕ミュージシャンから刺激をうけ、「もっと練習せな」っと決意&反省。

さて、まだ続くシルバーウィーク、

仕事モード全開!

0920genjin

0920uenomaru2

0920pochi3

0920pochi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石鯛の中骨にできたコブ

秋は魚ネタが豊富にある、

一年で最も魚が充実する季節、にも関わらず最近サボっていたような・・

ここらで復活させよう!

まずは鯛、 明石と言えば鯛、明石鯛としてブランド化され、明石の有名度ナンバー1ではないだろうか。

旬は秋、秋の鯛は「紅葉ダイ」と呼ばれ、明石では美味しさの代名詞、

「そろそろ紅葉ダイの季節やなぁ~」=「そろそろ鯛がよくなってきたなぁ~」ってこと。

良くなるとは丸々と肥えてくること、それは脂がのってきたきたという証。

しかも、ギトギトとした脂ではなく、繊細で上質な脂。

明石鯛が何故、美味しいのか? それは、潮流の早さと豊富なエサにあると言われている。

↓ 写真は、明石鯛の中骨にできたコブ。

これは奇形ではなく、明石鯛に多く見られる現象で、早い潮流による影響ではないかと考えられている。

いかに明石鯛が激しい潮流に揉まれてるか、そのことを示している。

さらに豊富なエサにも恵まれた明石鯛は「美食家でスポーツマン」

そりゃ~美味いはず。

0916tai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんBAND at Pochi

9月13日(日)

まっちゃんBAND at Pochi

0913pochi

0913pochi3


0913pochi4

0913pochi5

0913pochi6

0913pochi7

0913pochi8

0913pochi9

0913pochi10_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハモ、簡単料理

安くて脂ののったハモ、まさに今が食べ時。

この時期を見逃すな!

湯引き、鍋、フライ、塩焼といったところが一般的だが、ここでひとつ簡単料理を・・

松庄のお昼は日替わり500円弁当、

従業員全員同じものを食べる、 社長といえど抜け駆けはしない。

短時間で済ませるし、それなりに栄養のバランスもとってくれている。

ただ、美味しいかと問われると・・?

でも、おいらが昼食にかける時間は15分程度、なので、特に問題はない。

とはいうものの、弁当のみだと余りにも淋しい?

そこで、おかんが味噌汁とたまにサイドメニューを作る。

これで、それなりの昼飯となる。

写真はおかんが作った味噌汁、そこに適当な大きさに切ったハモを入れただけ。

これだけで、味噌汁に魚の旨みがプラスされ、劇的に美味しくなる。

もちろんハモも美味しく頂ける。

鍋は少し手間と思った時、試してみて下さい。

味噌汁、お汁にハモを入れるだけ、簡単。

0905hamo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハモ、今期最安値

本日(9/5)、ハモが大漁!

おそらく今のところ今季最安値、

しかも、「安かろう悪かろう」ではない、脂のノリはバツグン、

美味くなる頃に安くなるという、なんとも不思議な魚。

ハモ=京料理=祇園祭=夏の魚というイメージが定着しているが、これは産地では当てはまらない。

早朝.......

活洲で活け越したハモを一匹づつ絞めて血抜きをした後、水洗い(写真上)。

その後、背骨をとって開いた後に骨切りと・・なんとも手のかかる魚。

しかも、この時期のハモは数で勝負?

それ故に、ハモが増える→手間がかかる→出勤時間が早くなる→疲れる→ストレスがたまる→酒を飲む→太る→ダイエット失敗。

完璧、悪循環(笑)

0905hamo


0905hamo2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明石市プレミアム付商品券

明石市プレミアム付商品券

本日(9/2)2日目、

意外と多くのお客さんが利用されている。

まぁ、使う側(お客さん)は単純に「得」なはなし。

何枚発行しても完売になるのではないかと・・

ただ、いくら発行されたかしならいが、発行額だけの経済効果があるとは単純には言えない、

なぜなから内何パーセントかは元々ある需要。

ではその経済効果をどう計るのか、

これは、受け取る側(お店)が、この商品券を使ってもらった結果、昨年よりどれだけ売上が上回ったのか?ここでしか計れない。

極端に言えば、結果、全てのお店が売上前年対比100なら(もちろん現実にはありえない)その効果はなかった、単純に並んで買った人だけが得をしたと考えるべきではないかと。

その「得」の出所は税金=買わなきゃ損?

ただ、これを計るのは企業のような一事業所であれば簡単だが、全市となればおそらくムリだろう。

とりあえず、既に始まっている、

売上昨年対比100を越えるよう・・

せめて、前回より多くの商品券を松庄で使って頂けるよう・・

それくらいのもんかなっ(笑)

取扱店になると得というよりも、ならないと損というのが正直なところかも。

0901puremia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼のまかない~ハモ~

0902hamo

今日のお昼のまかないはハモのフライ。

ハモが日に日に脂がのって美味しくなってきた、

朝、骨切りをしていても脂で手がベトベトになる。

夏の京都需要で相場の上がる(一言で言えば高い)ハモは料理屋直行?

職人が骨切りをしたハモの湯引きは見た目も鮮やかで美しい。

秋の脂ののったハモは鍋でガッツリもよし、

値段的にもお求め安くなるので、贅沢に?フライにしたり、お汁の具としても簡単に楽しめる。

ハモを食べるなら秋。

これがご当地ルール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »