« ブルースセッション at Pochi | トップページ | ライヴ告知 »

紅葉鯛へむかう季節

0710tai

猛暑日が続いている。

そういえば学生時代、

下宿にクーラーが(途中までは扇風機も)なかったので、避暑地としてよく喫茶店へ行き、アイスコーヒー一杯で何時間もねばったものだ。

京都は盆地で冬は底冷えし、夏はやたらと蒸し暑い、

今思えば、よくクーラーなしで過ごせたものだと・・

ただ、当時の下宿生にとってはそれはあたりまえで、クーラーはむしろ贅沢品だった。

さて、魚の話・・

海は早くも秋へと向かってる?

秋の味覚、太刀魚もあがり始めた。

そして鯛、

春の鯛は「桜ダイ」と呼ばれ親しまれているが、産卵期にあたる。

産卵期の魚を旬と呼ぶことはない。

産卵後、夏頃から再び肥え始め、秋には丸々と肥えてくる。

秋の鯛は「紅葉ダイ」と呼ばれ一年で最も美味しいとされている。

そんな明石鯛が、今、秋にむけ日増しに良くなっている。

これから目が離せない楽しみな魚。

|

« ブルースセッション at Pochi | トップページ | ライヴ告知 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/60699156

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉鯛へむかう季節:

« ブルースセッション at Pochi | トップページ | ライヴ告知 »