« 鯛の肝 | トップページ | 昼めし旅(テレビ東京) »

早くもイカナゴ商戦?

ダイキへ買い物へ・・

すると、早くもイカナゴ商戦?

これから日増しにムードが高まってくる、もちろん我々もたきつけていく。

さて、27年度漁期イカナゴだが・・

2月16日に漁況予報が公開され、ここで今期の状況が少し明らかになってくる。

その後、試験操業が行われ、その結果をうけて解禁日が決>められる。

例年であれば2月後半、成長の遅れが見られると3月始めになる年もある。

昨年より少ないとの声もあるが、 近年、人気の低迷からか、「漁が少ない=相場が上がる」とはならない。

イカナゴに限らず全ての魚は、獲る人がいて、売る人がいて、そして買って下さるお客さんがいる。

人気を継続させるためには、この三者のバランスが大切。

漁師は相場の高騰を期待し、魚屋は暴落を期待する。

これではおそらく続かない。

漁師、魚屋、消費者、全ての人が満足できる、そんな状況がベスト。

それには安定した漁と人気、これしかないのだが・・

※今期よりイカナゴ情報は↓にて
いかなご最新情報(Twitter)

0203ikanago

|

« 鯛の肝 | トップページ | 昼めし旅(テレビ東京) »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/58804042

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもイカナゴ商戦?:

« 鯛の肝 | トップページ | 昼めし旅(テレビ東京) »