« お酒のあてにお薦めの逸品 | トップページ | 鯛の肝 »

漁師の風景

0125kyomoto

0125kyomoto2

写真は明石の海苔養殖、

とある明石浦の漁師が沖で撮影したもの。

おいらは漁師ではないので詳しくは知らないが、

この時期、海苔に従事する漁師は、未明から夕方まで沖に出て・・

納屋での製品化は、女性(奥さん)の手も借り深夜も行われる、

寝る間は殆どないと聞く。

漁を行う漁師の苦労も計り知れない。

そんな魚を扱っているのだから、いい加減なことはできない。

漁師の見えるところで働いているからこそ、直に感じるものがある。

浜を知らなければ、魚は魚でしかなかったかもしれない。

漁師、魚屋、消費者は別個のものではなく繋がっている。

この繋がりをお互いがどれだけ意識できるのか・・

微力ながら伝えていけたらと・・

|

« お酒のあてにお薦めの逸品 | トップページ | 鯛の肝 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/58701686

この記事へのトラックバック一覧です: 漁師の風景:

« お酒のあてにお薦めの逸品 | トップページ | 鯛の肝 »