« 三菱電機ビルテクノサービス広報誌 | トップページ | 活〆太刀魚 »

第1回 福松音来会

昨年、「明石の魚とお酒と音楽、この三つをコラボしてイベントをやってみたい」と言ったところ、仲間が集まって福松音来会 (ふくまねきかい)という名の実行委員会を結成してくれた。

なんて良い奴らなんだ・・感謝。

ちなみに、福松音来会 とは

福:皆さんに沢山の福を招き

松:松庄の魚

音:音楽

来:来楽(茨木酒造さんのお酒)

昨夜(1/11)、第1回として茨木酒造さんで盛大に開催。

沢山に人に参加して頂いて、大盛り上がり。

高級魚でなくても明石には鮮度という最高のスパイスがある。

旬のとれたての魚は、大衆魚と呼ばれるものであっても高級魚に勝るとも劣らない。

ちなみに、昨日使った魚を紹介しておくと・・

刺身用として、

太刀魚:水揚げがなくなる直前の最終魚、脂がのって格別。

チヌ:この時期のものは丸々と肥え、脂ののりはバツグン、しかもお手頃価格。

大鍋用としては・・

ウマズラハギ:鍋の定番。

カサゴ(ここらではガシラ):お汁に入れるとたまらないというお魚ファンも多い。

スズキ:冬のものは鍋にすれば美味、お値段も非常にリーズナブル。

仕入れ当時はシケぎみというのもあって少々苦戦したが、なんとか思惑の予算内におさまった、

というか、結果的には少し多すぎたような・・(笑)

0111fuku

0111fuku2

0111fuku3

↑お酒について語る茨木酒造のご主人さん

|

« 三菱電機ビルテクノサービス広報誌 | トップページ | 活〆太刀魚 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/58558127

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 福松音来会:

« 三菱電機ビルテクノサービス広報誌 | トップページ | 活〆太刀魚 »