« 明石市より教育功労賞を頂きました | トップページ | サワラ中落ちの塩焼 »

特大ハモのフライ

141121hamo2

この時期のハモは冬眠前に貪欲にエサを食べるので脂ののりは最高、まさに今が旬の魚!

にも関わらず、季節外れと揶揄され、ただ今、人気急降下中!

なかでも、特大サイズは骨が太くて硬いので人気がない。

大きなものでも三枚に卸し、しっかり処理してやれば美味しく頂ける。

↑ 写真はその特大ハモのフライ、

お昼おかんがお昼のまかないに作ったものだが、これでなんと一匹分。こんなに沢山、いったい何人分あるんやぁ~!

ちなみに、売値は、なっ、なんと1匹800円前後、夏場からは考えられない。

フライ、天ぷら等にはこの特大サイズがお薦め。

※詳細はこちら

|

« 明石市より教育功労賞を頂きました | トップページ | サワラ中落ちの塩焼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特大ハモのフライ:

« 明石市より教育功労賞を頂きました | トップページ | サワラ中落ちの塩焼 »