« 新エビ~毎日新聞~ | トップページ | ミニコミ誌「うおんたな」 第23号WEB版 »

特大ハモ

141103hamo

世間は三連休、よろしいなぁ~

せめて、夜くらいはほんのつかの間の楽しみってことで、昨夜(11/2)は魚の棚の某飲み屋でひとり酒。

アテはハモのフリッター(天ぷら)。

どうやら特大のハモを使ってるようだ。

特大のハモは、骨が太くて硬いので敬遠されがち、このサイズを良しとしない魚屋や料理屋は多い。

ところが、ハモも他の魚同様、大きくて良く肥えたものの方が脂ののりもよく美味しい。

このことを知っている料理屋さんはあえて特大ハモを使う。

手間暇を惜しまず、丁寧に処理すれば、骨は気にならず美味しく食べることができる。

松庄でも特大ハモを販売している。

骨切りには気をつけてはいるが、どうしても残してしまうこともあるので、天ぷら、フライ、唐揚げ用として販売している。

それならばまったく問題なく美味しく食べられるが、さすがに湯引きや鍋用等としてはお薦めできない。

もちろん料理範囲の狭い分、通常サイズのものより割安になっている。

冬眠前に貪欲にエサを食べるこの時期のハモ、脂ののりは最高潮に達している、黄色ががった身がその証。

店頭にはいろんな大きさのハモが並んでいるが、料理方法に合わせて選ぶというのも一つの方法かもしれない。

※詳細はこちら

|

« 新エビ~毎日新聞~ | トップページ | ミニコミ誌「うおんたな」 第23号WEB版 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/57874362

この記事へのトラックバック一覧です: 特大ハモ:

« 新エビ~毎日新聞~ | トップページ | ミニコミ誌「うおんたな」 第23号WEB版 »