« またまたハモ | トップページ | 紅葉鯛 »

新エビ、かき揚げ

Koebi122

Koebikakiage6

台風18号が直撃しそうだが、今(10/3)のところまったく影響はなく、明日も通常通りの漁が期待できそう。

さて、今回は新エビと呼ばれる川津海老の稚魚のお話。

この時期は親魚より稚魚の水揚げが中心となり、現在、最盛期を迎えている。

冬、海水温が下がれば砂に潜ってしまうため、いなくなるのでなく獲れなくなる。

そうなると次は初夏になるまで待たなければならない。

松庄の新エビは、いつも店頭でガサガサと動いている。

死んで時間がたつと黒ずんでくる。この様なものにはけっして手を出してはいけない。

また、活洲で死んだものはアガリと呼ばれ赤みを失い白くなっている。通常はこの様なものは漁師、或いは魚屋によって廃棄される。

もしアガリが店頭に並んでいると、これもけっして手を出してはいけない。

手を出すなら、通常価格ではなくそれなりの値段で手に入れよう。

最後に、この新エビ、やはり定番のよせ揚げ(かき揚げ)が美味い。

※詳細はこちら

|

« またまたハモ | トップページ | 紅葉鯛 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/57564460

この記事へのトラックバック一覧です: 新エビ、かき揚げ:

« またまたハモ | トップページ | 紅葉鯛 »