« 大漁!マルハギ | トップページ | 五智網漁-プロフェッショナル(NHK )- »

ハモの「焼霜造り」

Hamosimofuriyaki3

明石浦の昼市のサマータイム(11時セリ開始)は終了。通常の11時半スタート。

となると、昼市前はアイドルタイム(なにもすることのない時間、或いは仕事と仕事の合間)が長くなる。

そんな時間を利用してブログ書いたり新聞読んだり・・

さて、本題へ・・

ハモがよく肥えて脂ののりも最高潮!

これから寒い時期は鍋がお薦め。

あまり馴染みはないが、刺身にしても美味しい。

三枚に卸して極薄に切っていくのだが、通常は骨切りをした状態で売られているので、これでは刺身にするには難しい。

そこで、骨切りされたハモを適当な大きさに切ってバーナーで炙る。これを「焼霜造り」という。

ポイントは、皮はしっかりと、表面はすこしだけ炙ること。

芳ばしく、刺身の食感も残り、さらに炙ることでうま味も増す。

後はわさび醤油で・・

湯引きに比べ料理も簡単、

う~~ん、美味い!

|

« 大漁!マルハギ | トップページ | 五智網漁-プロフェッショナル(NHK )- »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/57703189

この記事へのトラックバック一覧です: ハモの「焼霜造り」:

« 大漁!マルハギ | トップページ | 五智網漁-プロフェッショナル(NHK )- »