« 鯛のアラ焼き | トップページ | 1万人の交通安全メッセージ »

焼き鯛

Tennenyakitai_3

Yakidai11

さて、問題。

どちらも鯛の姿焼き(祝鯛)だが、上と下の鯛は異なる、どこか分かりますか?

正解は・・

上は明石鯛で、下は養殖鯛(愛媛産)。

明石鯛は、あえて「天然明石鯛」という言う必要はない。

何故なら明石では鯛の養殖は行われていないので、明石鯛=天然となる。

もちろん松庄が販売しているのは明石鯛、明石浦で買いつけたもの。

ただ、年末に販売するのは養殖鯛になる。

秋の鯛は丸々と良く肥え絶品だが、焼鯛にする様なサイズの鯛となるとかなりの高値、

しかも、年末には殆ど水揚げがなくなってしまう。そこでお手頃価格の養殖鯛となる。

ちなみに・・

天然鯛と養殖鯛の違いは一目瞭然だが、焼いてしまうと少しわかりにくい。

姿形は違うが、見慣れていないとわかりにくい。

比較的見分けやすいのはエラビレの部分、

天然は長くて立派だが、養殖は短くどこか貧祖?

↓が明石鯛のエラビレ。

但し、ニュージーランド産の冷凍鯛も天然鯛、エラビレは明石鯛同様に立派なのでこれを見分けるのは極めて困難。

きちんと産地表示されていれば問題がないのだが、表示がなかったり紛らわしいのもあるので知っておこう。

Taihire

|

« 鯛のアラ焼き | トップページ | 1万人の交通安全メッセージ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/57309855

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鯛:

« 鯛のアラ焼き | トップページ | 1万人の交通安全メッセージ »