« 1万人の交通安全メッセージ | トップページ | アジは今が一番! »

ハモの季節は朝が早い

「魚屋の朝は早い」

そんな声をよく耳にするが、それは多くの魚屋は少しでも良い魚を手に入れるため、朝早くから卸売市場に仕入れにいくから。

ところが松庄は、仕入れの多くは卸売市場ではなく、浜で漁師から直接買い付ける(組合が行うセリを通して)、これが明石昼市。

だから朝はそう早くはない。

さて、今回はハモのお話。

いよいよ入荷量が増えてきた。

ハモは、秋に丸々と太り脂がのって美味しくなってくるのだが、何故かこの季節になると人気が急降下し浜値も下がる。

つまり、一番美味しい時期に一番お手頃価格となるというなんとも不思議な魚。

そこで、秋は当店の出番、世間評価より自己評価重視、実質本位?

夏の高値の時に我先にとあわてて売らない(笑)

ハモは料理が手間で、昼市で買い付けたものを、即、店頭に並べることはできない。

一旦、活洲に活かせておき、翌朝一番に締めて、骨切りまでする。

それ故、ハモの入荷が増えると、出勤時間が早くなる。

多い日だと、朝6時前に出勤して8時過ぎには終わらせないと、後の作業に支障をきたす。

ところが、おいら、この三連休は・・

12日(金)夜は神戸で友人と・・昨夜は大学の同窓会ということで京都で飲んでいた。

でも、仕事はちゃんとやってます(笑)

0914hamo2

|

« 1万人の交通安全メッセージ | トップページ | アジは今が一番! »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/57371326

この記事へのトラックバック一覧です: ハモの季節は朝が早い:

« 1万人の交通安全メッセージ | トップページ | アジは今が一番! »