« 明石錦城校区夏祭り2014 | トップページ | 秋探しシリーズ第三話 活けアジ »

秋探しシリーズ第二話 サワラ

0825sawara3

魚ヘンに春と書いて鰆(サワラ)だが、旬は春ではなく秋。

これから秋の深まりとともに、ますます肥えて美味しくなってくる、

明石の秋を代表する魚。

本日(8/25)は大漁!

ずいぶんと良くなってきている、さらにはお手頃価格となってきたというのも嬉しい。

この内容でこのお値段(時価なので日によって変わる)なら、かなりお値打ちの逸品。

一時は幻の魚とまで言われ激減した時期があったが、近年の水揚げは好調。

西京漬はあまりに有名だが、刺身で食べても美味い。

サワラの刺身といえば驚かれる人も多い。

それもそのはず、非常に身が軟弱なため、とれたてのもの以外はあまりお薦めできない。

つまり、産地でしか味わえない逸品。

秋の脂がのったサワラは、ツバスや鯛の様なコリコリとした食感ではなく、モチモチとした食感で、上品な味わいを楽しむことができる。

サワラを買う時のポイントは・・

まずはなんといっても鮮度、とれたてのものはツヤがある。

そして、大きさに惑わされず、良く肥えたものを選ぼう、

どんなに大きくても痩せたものはダメ、これは他の魚も同じで業界の常識。

卸してあるものなら、身が白くて綺麗なものが脂がのっていてより美味い。

※詳細はこちら

|

« 明石錦城校区夏祭り2014 | トップページ | 秋探しシリーズ第三話 活けアジ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/57182659

この記事へのトラックバック一覧です: 秋探しシリーズ第二話 サワラ:

« 明石錦城校区夏祭り2014 | トップページ | 秋探しシリーズ第三話 活けアジ »