« 台風8号接近 | トップページ | 相田みつをの日めくりカレンダー »

明石鯛がよくなってきた

台風も無事通過し、っていうか「えっ、いつきたん?」って感じ。

瀬戸内は直撃しても波高は最高で2mくらいと、外海の様な3m以上のもの凄い波がくることはまずない。

というわけで、本日(11日)、休み明けからは通常通りの商い。

ところで今日は鯛のお話。

明石と言えば鯛にタコ。

タコは麦わらダコと呼ばれるまさに今が旬。

では鯛は?

春の鯛は桜鯛と呼ばれ親しまれているが、産卵期でもある。

お腹に子を持っている時はまだしも、産卵後はしばらくは痩せ細っている。

そして、夏頃から徐々に戻りはじめ(超えはじめ)、秋頃にピークに達する。

その明石鯛、ずいぶんと良くなってきた。さらに、これから日増しに良くなってくるので目が離せない。

見た目が綺麗で丸々と肥えている、この様な鯛は身も脂がのっていて綺麗、こういった鯛が美味しい。

捌けば全て分かるが、浜で買いつける時はそうはいかない。

鯛は全て生きた状態でセリに掛けられる。

そこで、我々魚屋は外見からのみで中身を判断する。

魚は外見と中身が一致する、人間の様に外見で判断して失敗した~ということはない(笑)

店頭では、

「そこの動いてるのちょうだい!」

そう言われるお客さんは多い。

そこに目を奪われてはいけない。

動いてるのは絞めた直後のわずかな時間だけ、鮮度において特別な差があるわけではない。

それよりも、肥えぐあいをよ~~く見極めるコト。

丸々と肥えた鯛、そこを迷わずに「これ、ちょうだい」っと、

そうなんです、お客さんの目利きこそが、魚屋を育て、

同時に魚屋のズルを許さない(笑)

0711tai

|

« 台風8号接近 | トップページ | 相田みつをの日めくりカレンダー »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/56759841

この記事へのトラックバック一覧です: 明石鯛がよくなってきた:

« 台風8号接近 | トップページ | 相田みつをの日めくりカレンダー »