« 明石空襲の碑 | トップページ | 半夏生に明石ダコ »

半夏生タコの日セール

7月2日(半夏生)は、「タコの日」。

皆さんタコを食べましょう。

もちろん明石人なら明石ダコ!

当店は6月30日(月)・7月1日(火)・2日(水)の3日間、「半夏生タコの日セール」を実施します

詳しくはこちら

関西地方では半夏生(はんげしょう)にタコを食べる習慣がある。

そこで日本記念日協会によって7月2日は蛸の日(たこのひ)と認定されている。

何故半夏生にタコを食べるのか?

田植えが終わる時期、稲の根がタコのように地に吸い付き、根付くよう祈願してタコを食べるという説と、タウリンが豊富なタコは夏バテ防止になるという説があるようだ。

ところで・・

↓写真、覚えていますか?KIRIN一番搾りのテレビCM。

俳優の佐藤浩市さんが、茹でたてのアツアツの明石ダコをふ~ふ~しながら食べる、あの名シーン?

おかげで明石ダコは一躍、時の人?魚に・・

タコは刺身で食べられるような活きの良いものをサッと浅茹でにして、アツアツで食べるのが極上の味わいかと・・

家で塩で揉んでヌメリをとってから茹でる、このひと手間こそが美味しさの秘訣。

スーパーに並んである茹でダコ、輸入物は論外として明石物もたまに見かける。

確かに茹でダコは便利、

だがしかし、王道からは外れている(笑)

一旦冷凍したタコを使用し、さらに日持ちをよくするため、かなりしっかりと茹でてある。

活きの良い明石ダコなら浅茹で十分、その方が明石ダコの持つコリコリ感、あのうま味を楽しむことができる。

タコも他の魚同様、鮮度が命。

0630tako

|

« 明石空襲の碑 | トップページ | 半夏生に明石ダコ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/56646080

この記事へのトラックバック一覧です: 半夏生タコの日セール:

« 明石空襲の碑 | トップページ | 半夏生に明石ダコ »