« いよいよタコの季節 | トップページ | ブルースセッション »

漁師さんとの懇親会

かつては獲る側(漁師)、売る側(魚屋)が交わる機会も少なく、お互いそれぞれの立場のみで話すことが多かった・・

もちろんそれが根幹ではあるが、お互いの中に「もう少し大きな目で見て考えていかないと・・」そんな思いもどこかにあるという気がする。

そこで、昨夜、明石浦の漁師さんを交え居酒屋で一席設けさせてもらった。

せっかくなんで、役所の職員さんもお招きした。

「これからはお互いが一枚岩となり明石の魚をPRしていかなければ・・」

それは具体的な何かを模索することかもしれないが、まずはそういった強い意識(気持ち)を共有することが大切なんだと・・

日本の漁場は世界有数。その中でも、明石浦の抱える漁場は魚の質でいえば最高峰のひとつ。

つまりどういうことか、

「明石の魚は世界に誇れるものがある」ってこと。

ならば、あのニューヨークのタイムズスクエアでパフォーマンスやっても通じるのでは・・(笑)

酒の席ではあるが、こんなバカげた夢を真面目に語れるのはほんと愉快だ。

また、そんなお魚業界に次世代の若者が魅力を感じてほしい。

とりあえず、定期的にこの会を続けようということで・・

その夜は握手を交わし解散。

140520

|

« いよいよタコの季節 | トップページ | ブルースセッション »

地域活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/56264870

この記事へのトラックバック一覧です: 漁師さんとの懇親会:

« いよいよタコの季節 | トップページ | ブルースセッション »