« アイナメの季節 | トップページ | 吊りばかり »

ガシラはガシラ、メバルではない

Gasira0713

昨夜(4/13)、仕事帰り、巷で噂の「アナと雪の女王」に家内と行ってきた。

昼間は吹き替えのみで字幕は夜だけ。

えっ、この映画、ミュージカルぽいとのこと、ならば字幕とちゃうん。

印象的な「Let it go・・」のところ、

吹き替えの松たかこさんが、オリジナルのあのど迫力で引き込まれそうな歌声にどこまで迫れるのだろう?

それって無理なんちゃうん

それともまったく別ものになってる?

すみません、余計なお世話です(笑)

映画はメチャ面白く、あっという間に時間が過ぎた。

おいらとしては字幕がお薦めだが、お子様も楽しめるので、となると吹き替えかも・・

帰りはそのまま余韻を引きずって、家内と食事、

何故か今宵はイタメシ・・これって映画の影響?(笑)

おっと、前置きが長くなった、そろそろ魚のお話に・・

↑はカサゴ。

明石あたり?では「ガシラ」こちらの方が一般的かも。

明石では煮魚の代表的存在。

ほぼ一年中水揚げがあって、いつが旬かといわれると・・冬?

ただ、何故か人気があるのは春。

おそらくメバルの旬が春だから?

しか~し

カサゴとメバルはよく混同されているが別物。

メバルといいえば「黒メバル」のこと。

カサゴは大衆魚だが、黒メバルとなるとカサゴよりもワンランクもツウランクも上の高級魚。

それ故か?カサゴを「赤メバル」という人もいる。

どこか安っぽい響きがあるガシラよりメバルと言いたい気持ちは分かるが、よけいにやいこしくなるので、やはりカサゴかガシラで統一した方がいいような・・(笑)

|

« アイナメの季節 | トップページ | 吊りばかり »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/55771632

この記事へのトラックバック一覧です: ガシラはガシラ、メバルではない:

« アイナメの季節 | トップページ | 吊りばかり »