« ここらでそろそろ・・ふつうの魚?ネタ | トップページ | ガシラはガシラ、メバルではない »

アイナメの季節

寿司屋で前もん(明石物)の高級ネタといえば、やはり白身魚。

代表的なのは、冬ならヒラメ、夏はマコガレイ(アマガレイ)

ところが、今はなんとも中途半端な時期?で・・

ヒラメは少し痩せてきた、ダイエット中?

一方、カレイはこれから夏に向け肥えてくるが、まだイマイチ?

ならば・・↓

そう、アイナメ(アブラメ)

まさに今が旬で、明石の春を代表する高級白身魚。

ただ、小さいのは別として、まず魚屋の店頭にならぶことはない。

あれば、かなりやいこしいか他地域の物?(笑)

通常は料理屋へ直行となる。

この時期、寿司屋等で「アブラメ」があったら、奮発してオーダーしてみよう!

まず期待は裏切られない。

「刺身ならアイナメに勝る白身魚はない」そんな声もあるほどだ。

0413ainane

|

« ここらでそろそろ・・ふつうの魚?ネタ | トップページ | ガシラはガシラ、メバルではない »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/55759238

この記事へのトラックバック一覧です: アイナメの季節:

« ここらでそろそろ・・ふつうの魚?ネタ | トップページ | ガシラはガシラ、メバルではない »