« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月に作成された記事

サワラの刺身

0430sawara

明日(5/1)木曜日は臨時営業、

大型連休ならぬ大型労働?

これで当店もブラック企業の仲間入り?

いや、家族的経営ということにしておこう。

その証拠にお昼の弁当にはおかんの味噌汁ついてるしぃ~(笑)

これぞ家族を思いやる気持ちと同じ?昭和の古き良き企業精神?それとも単なるおいらの作戦?(笑)

個人商店は、一般企業にありがちな労働基準法がどうのこうのではとてもやっていけない、

苦楽をともにするという家族的経営方式でないと・・

そんな内々の話はさておき、魚の話・・

今日(30日)は昨夜のシケで前もんは殆どなかったが、朝の漁で獲られたサワラがそこそこ揚がっていた。

サワラは丸ごと(ラウンド)ではなく、切り身や味噌漬けにして販売されることが多い。

また、良い物は料理屋直行となる。

自分用に一本セリ落とし、今夜のおかずにと刺身にしてみた。

サワラの刺身は絶品!

ただ、身が軟弱なため劣化が早く、刺身にするには獲れたてのものでないと難しい。

つまり、サワラを刺身で食べるというのは産地の特権。

もちろん、家族の分もガッツリある。

なんといっても1本丸ごとやから・・

GWの谷間に少し贅沢な気分を味わおう。

おおきに・・おおきに・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかし魚の棚界わい今昔

神戸新聞(4月28日)

0429kobe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜ダイ(刺身)

0423tai

0422tai2

4月25日(金)放送

ゆうどき(NHK/全国放送) 午後4:55~6:00

「関西旬の食材紀行 兵庫・明石 究極の桜ダイ」

まもなく大注目となるであろう桜ダイを刺身にして、早速、試食。

うっ、うま~~~!

コリコリした食感は養殖物でも十分味わえるが、

この甘み、そしてこの上品な味わい、

これぞまさに天然物!

試食の残りは家族に食べさせてあげようと思ったが、結局、ひとりで全部食べてしもうたぁ~

家族のは次回ってことで・・(笑)

魚の王様といわれる鯛!

また「腐っても鯛」というような、褒めているのか貶しているのか分からないようなことわざも(笑)

そして、鯛は鯛でも明石鯛となると、これはもう日本一の鯛としてあまりにも有名!

ちなみに、何度も書いてるが、明石鯛=天然物。

明石では魚の養殖は一切行われていない。

愛媛産養殖鯛は存在しても明石産養殖鯛というのは存在しない。

※詳しくはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうどき(NHK)

4月25日放送のゆうどき(NHK/全国放送) 午後4:55~6:00

「関西旬の食材紀行 兵庫・明石 究極の桜ダイ」

明石浦の桜ダイが紹介される。

明石浦のセリ場や魚の棚もバッチリ写るのではないかと・・

当店にも立ち寄られたので、精一杯?明石の魚をPRさせて頂いたが、毎度のコトで、その殆どはカットされるのではないかと・・(笑)

PS:写真は、リポーターとしてお越しになられた女優の飯島順子さんと・・

0425nhk

0425nhk2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チヌの力

0419tinu2

桜ダイの水揚げが本格的になりつつある。

昨日も「ゆうどき」(NHK)とう番組で明石鯛の取材があった。

放送は4月25日午後4:55~6:00・・だそうですので是非、ご覧下さい。

ところで、↑写真、何の魚だと思います?

「鯛やん」そういう言われる人が多いのではないかと・・

×・・ブ~~

これは鯛は鯛でも黒ダイ(チヌ)。

鯛といえば「真鯛」のこと、黒ダイは「黒」がつくか或いは「チヌ」、真鯛とは区別されている。

というのも、黒ダイは一般的は鯛より低い扱いを受けている。

ただ、時期によっては「えっ、この値段でこの内容、それやったら値打ちあるやん」

っと、そんな時期もある、まさに今がそうではないかと・・

少し磯臭いという人もいるが、とれたての鮮度が良い物は、けっして嫌な味ではない。

また、生命力が強く、コリコリ感した食感を楽しむこともできる。

なんや~チヌかぁ~っと、けっして侮ってはいけない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和13年の明石小学校

4/17定休日、PTAの所用で明石小学校へ・・

こうやってここに足を運ぶのもおそらくあと数回。

正面玄関に飾ってある一枚の写真。

昭和13年に撮影されたもので、「きちんと正座した子どもたちの笑顔は平和そのもの」とある。

この後、日本は戦争へ突入することになる。

時代を感じさせる良い写真だと、よくこの写真を見てから3階のPTA会議室へ・・

0417akasihi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吊りばかり

Old8

↑は昭和の松庄。

おいらの親父が手をかけているのは、今ではすっかり姿を消してしまった吊りばかり。

かつて魚屋のはかりといえば、これが定番。

床に置かないので邪魔にならない上に海水が本体に入る心配もない。

かつては「はかり売り」というのが一般的だった。

値段はグラム表示、g〇〇円これだけ。

その場で計ってもらい、「端数はまけとくよっ」て感じで、かなりアバウト。

そこには、お客さんの魚に対する知識の深さもあった気がする。

さらに、親父の頃は殆どの魚は丸ごと売りさばいていたというか、売りさばけたそうだ。

お客さんが家で捌くというのが基本、なんとも羨ましい。

「亭主は外で働き女房は家を守る」そんな時代背景もあったのだろうか。

当時の「料理はしない、しかも内容量も多い」

これって今なら敬遠されるだろうが、実はこれこそがより新鮮なものをより安く販売できる最大の仕組みだった気がする。

時は移り変わり・・

店頭の吊ばかりは姿を消し、今や防水型卓上ばかりが定番に↓

0415tai

海水にも強いし、水洗いもできるので衛生的。

価格はグラム表示から1匹〇〇円、或いは1盛〇〇円に・・

魚は店内で計ってから店頭に並べる。

そして、劇的に変わったのは、

「料理なし」から「料理します」、いや、「させて頂きます」へ。

女性の社会進出も進み、おのず料理にかける時間、手間暇は負担となる。

スーパーでは生鮮を押しのけ、今やお総菜コーナーが花形にという噂も・・

時代とともに魚屋のスタイルも変わってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガシラはガシラ、メバルではない

Gasira0713

昨夜(4/13)、仕事帰り、巷で噂の「アナと雪の女王」に家内と行ってきた。

昼間は吹き替えのみで字幕は夜だけ。

えっ、この映画、ミュージカルぽいとのこと、ならば字幕とちゃうん。

印象的な「Let it go・・」のところ、

吹き替えの松たかこさんが、オリジナルのあのど迫力で引き込まれそうな歌声にどこまで迫れるのだろう?

それって無理なんちゃうん

それともまったく別ものになってる?

すみません、余計なお世話です(笑)

映画はメチャ面白く、あっという間に時間が過ぎた。

おいらとしては字幕がお薦めだが、お子様も楽しめるので、となると吹き替えかも・・

帰りはそのまま余韻を引きずって、家内と食事、

何故か今宵はイタメシ・・これって映画の影響?(笑)

おっと、前置きが長くなった、そろそろ魚のお話に・・

↑はカサゴ。

明石あたり?では「ガシラ」こちらの方が一般的かも。

明石では煮魚の代表的存在。

ほぼ一年中水揚げがあって、いつが旬かといわれると・・冬?

ただ、何故か人気があるのは春。

おそらくメバルの旬が春だから?

しか~し

カサゴとメバルはよく混同されているが別物。

メバルといいえば「黒メバル」のこと。

カサゴは大衆魚だが、黒メバルとなるとカサゴよりもワンランクもツウランクも上の高級魚。

それ故か?カサゴを「赤メバル」という人もいる。

どこか安っぽい響きがあるガシラよりメバルと言いたい気持ちは分かるが、よけいにやいこしくなるので、やはりカサゴかガシラで統一した方がいいような・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイナメの季節

寿司屋で前もん(明石物)の高級ネタといえば、やはり白身魚。

代表的なのは、冬ならヒラメ、夏はマコガレイ(アマガレイ)

ところが、今はなんとも中途半端な時期?で・・

ヒラメは少し痩せてきた、ダイエット中?

一方、カレイはこれから夏に向け肥えてくるが、まだイマイチ?

ならば・・↓

そう、アイナメ(アブラメ)

まさに今が旬で、明石の春を代表する高級白身魚。

ただ、小さいのは別として、まず魚屋の店頭にならぶことはない。

あれば、かなりやいこしいか他地域の物?(笑)

通常は料理屋へ直行となる。

この時期、寿司屋等で「アブラメ」があったら、奮発してオーダーしてみよう!

まず期待は裏切られない。

「刺身ならアイナメに勝る白身魚はない」そんな声もあるほどだ。

0413ainane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここらでそろそろ・・ふつうの魚?ネタ

いかなご新子販売も終わり、近頃はバンドネタをはじめ、なにかと個人ネタが多かったような・・

ここらでそろそろふつうの魚?ネタも・・

いかなご新子漁が終わると、いよいよ春本番、

水温の上昇と共に、前もんと呼ばれる明石の魚が一気に増え始める。

まずはメイタガレイ、

ご覧の通りよく肥えてきた。↓

さらに嬉しいことにお値段据え置き?=それだけ値打ちが増してきたってコト。

冬のは痩せているので「こりゃ~唐揚げにするしかないなぁ~」って感じだが、これだけ肥えてくると煮付けや刺身しもお薦め。

このお値段でこの内容なら、一年で最も値打ちがあるといえるかも・・

詳しくはこちら

0407meitagarei

そして、ハリイカ。

明石でイカといえばこのハリイカ、甘くて柔らかい。

水揚げが一気に増えてきて、お求め安い値段になってきた。

まずは刺身で、次は塩焼、天ぷら、それでも残れば冷凍保存と使い勝手の良い魚、

今が狙い目!

詳しくはこちら

0407hariika

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちやんBAND Live at Pochi

仕事、そして趣味、やるからには本気で・・

自分自身が頑張ることで、他人(ひと)の頑張りも素直に応援できる・・そんな気がする。

他人を応援できる、そんな自分でありたい。

↓まっちやんBAND Live at Pochi 

0330pochim

0330pochjun

0330pochtomo

0330pochoku

0330pochsiyu

0330pochhiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石公園&須磨浦公園でお花見

明石公園の桜が早くも満開をちょい過ぎ?

ここの桜は少し遅咲きで有名、まるでおいらの人生の様?なのだが・・(笑)

今年は早い気がする。

今日(4/6)日曜日、上の丸男盛会、恒例のお花見。

仕事の合間だったので、わずかな時間しかいられなかったが・・

それでも楽しい一時(^_^)v

0406hanami

0406hanami2

↓先日、金曜日・・

おいらと家内と息子の3人で須磨浦公園の夜桜を見に・・

今宵はいつもと違いサイレントな風情のある花見。

敦盛桜と名付けられた桜がライトアップされ、背景には須磨海岸。

平家物語といえば「敦盛の最期」?

こんな近くにこんな良いところがあったとは・・

地味な企画だが良い味出してる・・

そんなところが妙に山陽電車ぽいかも(笑)

0404hanami

0404hanami2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜焼酒場はましん&もんじゃ屋多幸

4月1日神戸新聞に「浜焼酒場はましん」さんと「もんじゃ屋多幸」さんが大きく紹介されていた。

どちらの店も日頃からなにかとお世話になり、魚も納めさせて頂いている。

共通するのは斬新さがウリ?

魚の棚にお越し頂いた時は是非ともお立ち寄り頂きたい。

魚の棚といえば昼間の商売、そんなイメージが強かったが、最近、夜の魚の棚が注目を集めている。

0404kobehama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よおやく訪れた完全休養日

3月はハードやった。

毎日続くいかなご戦争、ハラハラドキドキ、ヤキモキ、ソワソワ、イライラ・・それでも必死(笑)

そんな中、息子の小学校卒業式での祝辞、原稿作成&緊張の本番、

そして、まっちゃんBANDのポチでのライヴ、リハ&本番。

本番直前にベースの大谷さんが緊急入院するというハプニングが・・これには焦った。

もちろんこの間、休みなし、いかなご戦争も継続中で神経張りつめっぱなし。

ついつい疲れを酒でごまかすも、体はリセットできない。ここへきて疲れは一気に爆発?

昨日(4/3)よおやく完全休養日がおとずれた。

おいらの5?歳の誕生日でもある、いかなごに例えるなら中盤戦ってトコ?

(歳が)大きくなるにつれ人気は下がるが、一部のマニアからは重宝され、意外とお買い得であったりも・・ってなにいうネン!(笑)

息子も春休み中なので数少ない親子そろっての貴重な休日、

あの世界最強アトラクション・スパーダーマンが進化したとのことで、USJに行ってきた。

ここはいつ来ても楽しいze。

0403usjblog

0403usj2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税に対する対応

4月1日より消費税が8%と値上げになった。

個人商店でしかも対面販売となると細かい金額の対応はできない、とうぜん内税となる。

この場合、便乗値上げか据え置きかで大きく分かれる。

分量を減らすというやり方もあるが、これはお客さんから「せこっ!」と受け止められかねない。

そうなるとマイナスのイメージを与えてしまうので、ここは店としては避けたいところだ。

当店は「価格据え置き」

仕入れ先からはもちろん8%の消費税を請求される。さらに店の売上からお支払いする消費税(税務上はお客さんから預かっているという解釈)も増額。

つまり、据え置きは=値下げを意味する。

魚の棚では据え置きということで頑張る(企業努力で乗り切る)という意思を示した店が多いようだ。

↓神戸新聞記事(4/2)

0402kobe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛漁始まる

春の鯛は桜鯛よ呼ばれ親しまれている。

その多くは五智網漁という漁法で獲られ、今月1日解禁を迎えた。

まだ水揚げは少ないが、これから水温の上昇に伴い本格的になってくる。

そうなればお手頃価格で店頭に並ぶことも多く、本格的な春の訪れを感じさせてくれる。

例年だとゴールデンウィークあたりから・・

↓神戸新聞記事(4/2)

0402kobetai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そうなんだ うおんたな 勝手にランキング

先月末に市内に約7万部発行されたミニコミ誌「うおんたな」第22号。

今回の特集?「そうなんだ うおんたな 勝手にランキング」

何故か三部門でエントリーされた。

いったい、誰が、どこで、どのようなカッコで決めたのだろう?・・謎だぁ~(笑)

ちなみにですが・・

●愛妻家ランキング 2位

自他共に認め?おそらく誰からの異論・反論もないような気がするが・・

ただ、正直、嬉しくもあり恐くもあり(笑)

●へんこランキング 3位

だっ、だれがへんこやねん!

おれはいたってふつうやっ!(笑)

●音楽家ランキング 2位

1位の林喜さんには負けていないと思うけど、まぁ、あくまで一般ウケ?噂?やからぁ~(笑)

総じて・・皆、よく見てるなぁ~っと、ある意味恐い?(笑)

でもまぁカッコ笑なんで、それだけ親しみがあるってコトかも?

そうしておこう(笑)

0401minikomi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »