« あかし魚の棚界わい今昔 | トップページ | 海苔網下のナマコ »

サワラの刺身

0430sawara

明日(5/1)木曜日は臨時営業、

大型連休ならぬ大型労働?

これで当店もブラック企業の仲間入り?

いや、家族的経営ということにしておこう。

その証拠にお昼の弁当にはおかんの味噌汁ついてるしぃ~(笑)

これぞ家族を思いやる気持ちと同じ?昭和の古き良き企業精神?それとも単なるおいらの作戦?(笑)

個人商店は、一般企業にありがちな労働基準法がどうのこうのではとてもやっていけない、

苦楽をともにするという家族的経営方式でないと・・

そんな内々の話はさておき、魚の話・・

今日(30日)は昨夜のシケで前もんは殆どなかったが、朝の漁で獲られたサワラがそこそこ揚がっていた。

サワラは丸ごと(ラウンド)ではなく、切り身や味噌漬けにして販売されることが多い。

また、良い物は料理屋直行となる。

自分用に一本セリ落とし、今夜のおかずにと刺身にしてみた。

サワラの刺身は絶品!

ただ、身が軟弱なため劣化が早く、刺身にするには獲れたてのものでないと難しい。

つまり、サワラを刺身で食べるというのは産地の特権。

もちろん、家族の分もガッツリある。

なんといっても1本丸ごとやから・・

GWの谷間に少し贅沢な気分を味わおう。

おおきに・・おおきに・・

|

« あかし魚の棚界わい今昔 | トップページ | 海苔網下のナマコ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/55999846

この記事へのトラックバック一覧です: サワラの刺身:

« あかし魚の棚界わい今昔 | トップページ | 海苔網下のナマコ »