« いかなご解禁6日目 | トップページ | いかなご天王山 »

いかなご戦争

いかなご戦争と呼ばれるその最大の理由は、とにかくスピードが勝負。

店頭では朝早くから今か今かとお客さんが待っているし、手にしたいかなごは速攻で持って炊く。

↓写真は林崎漁港、第一便目のいかなごが港に戻ってきたところ。

通常は、捕獲されたいかなごは船を接岸させた後に活洲からカゴに移されるが、多いときは船上でカゴに移しながら港に戻ってくる。

これも時間短縮のため・・

船の上でも港でも、そして店頭でも、

漁師、魚屋、お客さん、誰もがとにかく急げ急げ!もたもたするな!の世界。

いかなごを売り終えると、ドッと疲れが・・

はやくも限界?(笑)

0306hayasisaki2

|

« いかなご解禁6日目 | トップページ | いかなご天王山 »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/55258921

この記事へのトラックバック一覧です: いかなご戦争:

« いかなご解禁6日目 | トップページ | いかなご天王山 »