« 毎日新聞~イカナゴ新子~ | トップページ | 最終便のいかなご »

最速便のいかなご

解禁直後の来られるのは、いかなご達人と呼ばれるそんなお客さんが多い?

達人はとにかくできばえ重視!

難易度の高い小さいのをどれがけ上手に炊けるかがミソ?

炊き方はさることながら、とりわけ鮮度が重要なポイントとなる。

そこで今回は鮮度に関するお話。

魚屋で買ったものを少しでも早く・・?

まだまだあま~い

達人ともなれば、水揚げされてから・・なのだ。

そのこだわりはもはやプロ市民。

そんな最速便を手に入れようと思うなら、やはり魚の棚。

そこで、最速便のひとつのモデルを紹介しよう。

魚の棚の場合、林崎で朝一番に水揚げされたものが最速となることが多い。

林崎の漁師が近場で漁をすれば、水揚げしたものを運搬船に積み込んで漁港へ戻ってくるまで約30分?

そして即、入札。魚の棚から林崎漁港までは車で約10分、

解禁直後は近場で漁をすることが多いので、沖で水揚げされてから店頭に並ぶまで1時間を切ることも少なくはない。

漁場、港に近いという地の利、この好条件こそが魚の棚の最大の魅力なのだ。

けっして値段だけとちゃいまっせ~(笑)

早朝8時前、入荷前でまだ値段も分からないうちから既に並ばれる達人は、

「最速便のいかなごを確実にゲットするには朝一番にかぎる」そのことを熟知している。

そんなはよぉから並ばんかて、昼前になったらゆっくり買えるし、値段も下がってるで~

そんな声もなくはないが、それは達人にはどうでもいいこと。

そもそも値段だけを比較するようでは、いかなごの本質を理解していない(笑)

より綺麗に、より美しく炊くには・・

まず第一に鮮度!

10時開店のスーパーなどは論外?

もちろん少し大きなものを好む人もいれば、値段を重視される人もいる、

いろんな楽しみ方があるから、いかなごは深くて面白い。

↓8時過ぎ、朝一番のいかなごを求めるお客さんで早くも行列・・

0303ikanago

|

« 毎日新聞~イカナゴ新子~ | トップページ | 最終便のいかなご »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/55205069

この記事へのトラックバック一覧です: 最速便のいかなご:

« 毎日新聞~イカナゴ新子~ | トップページ | 最終便のいかなご »