« いかなご天王山 | トップページ | いかなご休戦日・・ »

毎日がハラハラドキドキ、一喜一憂?

本日(3/8)、魚の棚周辺では「春旬祭」が行われ商店街は大賑わい。

そして、いかなご解禁9日目、

ピーク時の週末、おそらく今シーズンはここが天王山。↓の様な大行列。

入荷は順調で長時間待ちという大きな混乱はなかった。

ただ、朝一番から最終まで豊漁が続くと、どうしても後ろは販売価格が下がってしまうことが多い。

こればかりはどうにもならない。

というのは、欲しい(売れている)時にタイミングよく水揚げがあるとは限らない。

逆に先走って?腹一杯になった(十分に確保できた)時に、ドカっ水揚げがあると、目の前で相場が崩れ落ちるのをボーゼンと眺める?そんなことも多々ある(笑)

タイムリーで相場が動く、これがいかなごの特徴。

数時間後の店の売れゆきと浜の相場をよみながら買付をする。

いかに売り場と浜との連携が上手くいくか、ここがポイント。

上手くいく日もあれば、損をする日もある、その繰り返し。

毎日がハラハラドキドキ&一喜一憂、これが期間中つづく。

当たればデカイが外れてもデカイ?

これって体には良くないかも?(笑)

0308ikanago

0308ikanago2

|

« いかなご天王山 | トップページ | いかなご休戦日・・ »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/55286476

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日がハラハラドキドキ、一喜一憂?:

« いかなご天王山 | トップページ | いかなご休戦日・・ »