« 明石の漁師人気№1の魚といえばフルセ | トップページ | ローリング・ストーンズ、東京ドーム »

いかなごvsストーンズ?

いかなご、まだかぁ~~!っと心待ちにしてお客さんを前に、こんなこと書くのもなんなんだが・・

おいら、今月26日はローリング・ストーンズの東京ドームでのライヴに行くため家内と上京する。

ストーンズは中学の頃から聞き続け、今でも最も頻繁に聞いている最愛のロックバンド。

キースリチャードは、おいらにとってはもはや神の域?(笑)

そんな彼らも過去5回来日しているが、歳を考えるとこれで見納めという可能性もある。

一生の思い出にしっかりとこの目に焼き付けておかなければ・・

とはいえ、やはりいかなごのことは気になる。

って、やっぱ気になるかぁ~!

そりゃ~仕事=生業なんで・・

26日だと、おそらくもう解禁になっているだろうと、

セリ(明石浦の昼市)が終わると、速攻、新幹線で東京へ行き、ライヴ終了後は即、夜行バスで明石へ戻り、翌朝はダッシュで仕事につく

っと、今回のストーンズツアー?は、かなり強硬なスケージュール。

それくらいやらないとストーンズといかなごは両立できない?(笑)

ところがだ、なんと、ラッキーなことに?28日と予想を上回る遅めの解禁!

便の変更はできないが、それでもライヴの翌日は休みとなったので、気持的にも体的にもかなりラク、テンション↑↑

よほど日頃の行いが良いのだろうか(笑)

他の魚屋も意外と皆さんあまり早い解禁を望んでいない気がする。

理由その一、漁期が長くなるとそれだけエライ(疲れる)。休みも無くなるし、特に後半はきつくなってくる。

魚屋にとっていかなごは、体がいうよりも気がエライ。

急かしたり急かされたり、いろんな場面でやきもきさせられる。

浜でぼ~~っと、船の帰りだけを待っていることもしばしばだが、ここでも気持ちは落ち着かない。

さらには、この時期よく誤解されるが、我々はけっしていかなご屋ではない(笑)

あくまで魚屋であって、いかなごだけを扱っているのではない。

いかなご専門店にしてしまえば、作業的にはむしろラクになるかもしれないがそうはいかない。

理由その二、解禁時にありがちな極小サイズ。

これはクレームにもなりかねない。そこまでして達人を刺激することはない(笑)

短期決戦、ガツンとやってサッと終わらせる、それがいい、ダラダラはかえってしんどい。

1206stones2

|

« 明石の漁師人気№1の魚といえばフルセ | トップページ | ローリング・ストーンズ、東京ドーム »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

玉筋魚のことは忘れて楽しんできてくださいね♪

投稿: みずりん | 2014/02/24 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/55107541

この記事へのトラックバック一覧です: いかなごvsストーンズ?:

« 明石の漁師人気№1の魚といえばフルセ | トップページ | ローリング・ストーンズ、東京ドーム »