« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月に作成された記事

本日28日(金)いかなご新子が解禁!

皆さん、お待たせしましたぁ~~!

本日28日(金)いかなご新子が解禁。

春告魚、そして明石のソウルフード。

明石人なら家庭の味付けで炊き、それを他地区の知人に送る、

まずは送ることが先決で、自分が食べる用はあと、多少大きくなっても値段が下がってから?

これが明石ルール(笑)

期間中に何十㎏も炊かれる人たちは、値段もさることながら、大きさと鮮度にこだわる。

つまり出来栄え重視。それ故、いかなごを見るその目つきはもはやプロ、恐るべしだ。

いかなご調達の後は、信号無視?でダッシュで帰り速攻炊く、そんな筋金入りの人もいるのではないかと・・(笑)

さて、気になる初日・・

解禁日が数日自粛されたせいか?漁はすこぶる順調で、初値も昨年を大きく下回った。

ただ、これはあくまで今日のこと、この先はまだ、どうなるかはわからない。

初日なので、とりあえず様子をうがってる?そんな人も多かったのではと・・

↓ただ、成長は順調ですでに3㎝位と炊き頃サイズになっている【ここ重要】

解禁早々に火がつきそうな予感が・・

0228ikanago

↓初競り前の林崎漁港

毎年、解禁日は沢山のマスコミの方が取材に来られる。

0228hayasisaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローリング・ストーンズ、東京ドーム

いよいよ明日28日はいかなご解禁日、いよいよ始まるなぁ~

漁は・・値段は・・お客さんの反応は・・?

気にはなるが、今考えてもしかたがない、明日を待つしかない(笑)

そんないかなご前に、ぎりぎり間に合った?ローリング・ストーンズの東京ドーム。

もし解禁になっていれば?

もちろんストーンズ!

実際、チェットは解禁日が決まる前に購入してたしぃ~(笑)

結成50周年を記念してライヴを再開したストーンズ。

これはもしやと・・期待を膨らませ・・

そして、ついに念願かなった昨夜の東京ドーム、

年齢的にこれが最後となる可能性も・・

それにしても、とても70とは思えない、

その勇姿を家内と二人、しっかりと目に焼き付けてきた。

226dom_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなごvsストーンズ?

いかなご、まだかぁ~~!っと心待ちにしてお客さんを前に、こんなこと書くのもなんなんだが・・

おいら、今月26日はローリング・ストーンズの東京ドームでのライヴに行くため家内と上京する。

ストーンズは中学の頃から聞き続け、今でも最も頻繁に聞いている最愛のロックバンド。

キースリチャードは、おいらにとってはもはや神の域?(笑)

そんな彼らも過去5回来日しているが、歳を考えるとこれで見納めという可能性もある。

一生の思い出にしっかりとこの目に焼き付けておかなければ・・

とはいえ、やはりいかなごのことは気になる。

って、やっぱ気になるかぁ~!

そりゃ~仕事=生業なんで・・

26日だと、おそらくもう解禁になっているだろうと、

セリ(明石浦の昼市)が終わると、速攻、新幹線で東京へ行き、ライヴ終了後は即、夜行バスで明石へ戻り、翌朝はダッシュで仕事につく

っと、今回のストーンズツアー?は、かなり強硬なスケージュール。

それくらいやらないとストーンズといかなごは両立できない?(笑)

ところがだ、なんと、ラッキーなことに?28日と予想を上回る遅めの解禁!

便の変更はできないが、それでもライヴの翌日は休みとなったので、気持的にも体的にもかなりラク、テンション↑↑

よほど日頃の行いが良いのだろうか(笑)

他の魚屋も意外と皆さんあまり早い解禁を望んでいない気がする。

理由その一、漁期が長くなるとそれだけエライ(疲れる)。休みも無くなるし、特に後半はきつくなってくる。

魚屋にとっていかなごは、体がいうよりも気がエライ。

急かしたり急かされたり、いろんな場面でやきもきさせられる。

浜でぼ~~っと、船の帰りだけを待っていることもしばしばだが、ここでも気持ちは落ち着かない。

さらには、この時期よく誤解されるが、我々はけっしていかなご屋ではない(笑)

あくまで魚屋であって、いかなごだけを扱っているのではない。

いかなご専門店にしてしまえば、作業的にはむしろラクになるかもしれないがそうはいかない。

理由その二、解禁時にありがちな極小サイズ。

これはクレームにもなりかねない。そこまでして達人を刺激することはない(笑)

短期決戦、ガツンとやってサッと終わらせる、それがいい、ダラダラはかえってしんどい。

1206stones2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明石の漁師人気№1の魚といえばフルセ

0224furuse

週末には冬イベント満載の昨今、土日が仕事のおいらにとってはただただ羨ましいかぎり。

そんな中、明石はそろそろ春待ちの季節。

春告魚の代名詞、いかなごも間もなく解禁する。

その解禁予告の役割も果たしているのが、フルセと呼ばれる成魚?

そこそこよくなっていたので、本日24日、淡路産の仕入れてみた、今期初入荷!

お魚ファンは新子よりもフルセを好む傾向が強い。

何故か?

新子はくぎ煮にすれば、魚というよろ、どちらかといえば砂糖と醤油の味?

一方、フルセはしっかりと魚の味を楽しむことができる。

明石の漁師人気№1の魚といえばフルセ。

新子、新子、といわず(おいらも言ってるが・・)

そろそろフルセのくぎ煮にも挑戦してみては・・

これぞ明石のソウルフード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014いかなご解禁日決まる

いかなご新子解禁日:2月28日(金)

かつてこの時期は電話が鳴りっぱなし、その殆どが、

いかなご、いつ解禁?

個人商店なので、電話番に人をつける余裕なんてなく、その応対には四苦八苦していた。

そこで始めたのがホームページの作成。いまから約15年前のこと。

こちらから情報を発信することで、電話を回避したいというのが狙い。

それでも当初はなかなか定着せず、電話は収まらなかったが、近年はHPへのアクセスが増加する一方で電話による問い合わせは激減した。

本日も約3000近いアクセスがあったが、電話による問い合わせは1件のみ。これも時代の流れ?

皆さんのご理解ご協力に感謝。

今年もできる限りのいかなご情報&ネタを発信させて頂く。

けっしてその見返りを求めてというわけではないが・・(笑)

できれば、いや必ず?いかなごは、当店でお買い求め頂けると、このブログの書き込みにも力が入るというか、素直にありがたい気も・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなご前の最後の休日?はPTAの一日。

イカナゴが解禁になると休みなし。終了後の休日も予定が次々入ってきている。

次の完全休養日はいつになることやら・・

最後の休日となろう昨日はPTAの一日。

朝9時から明石小学校で今年度最後のPTA評議委員会。

その後、PTA主催のスクールガードさん感謝の会。

いつもお世話になっているスクールガードさんに感謝を気持ちを伝えようと昨年度から実施している。

会食の後は、なんとお母さんによる落語と南京玉すだれのおもてなし。

これがなかなかのもの、まさに女子力!

芸を持っているというのは素晴らしい。

そして、最後に花束の贈呈で締めくくった。

夜は、市内の小学校の会長が集まっての会合。

懇親会も兼ねていたのでお酒も飲め、ざっくばらんな雰囲気で楽しかった。

PTA活動も終盤に入ってきているので、皆さんやれやれといった感じ?どことなく余裕が・・

ただ、初めての会長さんにとっては、やはり気になるのは大一番?の卒業式の祝辞。

既に原稿を書き上げている会長さんも多いようだ、夏休みには書き上げたという会長さんも。

おいらも、そろそろ書かなくては・・

0220pta

0220pta2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなご解禁日に関してのお詫び

まず始めにイカナゴ解禁日決定日に誤報があったことをお詫び申し上げます。

本日(20/木)、予定通り大阪湾での試験操業が行われました。

明日(21/金)、播磨灘での試験操業が行われる予定です。

解禁日は播磨灘終了後に会議が行われ、そこで決定されるそうなので、早くても明日の夜にならないと分かりません。

今か今かとお待ちかねのお客さん、ほんとうにスミマセン。

ちなみに、本日行われた大阪湾での試験操業の結果ですが、

サイズ的には解禁できる大きさに達しているそうですが、水揚げ量は少なかったようです。

ただ、海は未知なるもの、また、水揚げ量がどう相場に影響を及ぼすのかは解禁してみなことにはわかりません。

今しばらくの間お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんBAND、リハ

いかなご解禁日いつやぁ~!!

っと、この時期はそんな思いでこのブログをご覧頂いて人がほとんどかと思う。

昨日のアクセス数も2000に近づく勢い。

解禁日は明日(20日/木)の試験操業がシケ等で中止にならなければ、即日、決まる。

おいらのかってな予想だと、早い、つまり週明けには・・??

そんな解禁前の緊迫した状況下?今回はいかなごのことはこれでお終い。

いかなごが終わる頃、えっ、もう終わる頃の話かえ~

3月30日(日)、ポチでまっちゃんBANDのライヴがある。

いかなご戦争が始まると休日もなく、気が休まる時もないが、そんな中バンドのリハは同時進行させなくては・・

ここはメリハリが肝心!

その瞬間に集中し、速効で頭を切り換える、このあたりがカギかも(笑)

↓写真はバンドの練習風景。松庄の3階にある倉庫をスタジオにしている、通称:まっちゃんBANDスタジオ。

ちなみにここは年末は焼鯛を焼く作業場となる。

0218band

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イイダコの中のイイダコ!

Iinakoii1000

イカナゴ解禁カウントダウンの状況だが・・

そんな中、こちら、イイダコが最盛期を迎えている。

出始めはお値段はお手頃だが、イイは頭の先の方にしか詰まっていない。

徐々に水揚げは少なくなり相場も上がるが、イイの詰まりぐあいは日増しによくなってくる。

どうですかっ、この詰まりぐあい!

これぞイイダコの中のイイダコ!

漁期の短い魚だけに最盛期も短い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅急便、関東方面、出荷スットプ。

戦後最大のサービス業といわれ、流通のあり方を劇的に変えた宅急便。

ネット販売をここまで成長させたのも、宅急便があってこそのもの。

今では当たり前の代金引換やお届け時間指定等、開始当初は、そのサービス精神?企業努力に度肝を抜かれた。

近年はクレジット決済も代行して頂けるので、おいらの様な自営業者でもカード会社と直接契約しなくてもお客さんにカードをご利用下頂ける。但し、これはネット販売に限るが。

自営業者にとっては強い味方というか、もはやなくてはならないもの。

魚の棚でもこの宅急便の発達にともない、地方発送という新たな分野で劇的に販売数を増やしたお店もあるのではないだろうか。

また、近年はネットとの連携により情報発信力を向上させることで、そのサービスはさらに進化し続けている。

おいらの様な自営業者でも容易に参入できるのも大きな特徴で、個人商店の持つフットワークの軽さというメリットを生かせ成果をあげている商人も多いのではないかと。

その宅急便だが、降雪の影響で14日から関東方面への出荷ができなくなった。 

18日(火)現在、まだ再開のめどはたっていない。

さすがの宅急便も自然にはかなわないようだ。

おいらの記憶の中ではこんなことは初めてだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石市提供のいかなごPR映像

ブログのアクセスがうなぎ上り、現在はちょっとした人気サイト?(笑)

いかなごの力って凄い!

そういえば過去に、いかなご期にサーバーの不具合から当店のHPが見れなくなり、お客さんから「はよ直してよぉ~」っと、ありがたい?お叱をうけたこともあった。

ここまでくれば書きがいもあるってもんだ。

ただ、これほどアクセス数が増えると、いかなご以外のことを書くのは少々気が引ける気もする?(笑)

そんなわけで、今回はせっかく立ち寄って下さった人のために↓なものをご用意させていただいた。

過去ものだが、町をあげていかなごを盛り上げている様子がよ~くお分かりいただける。

明石では、いかなごを炊けないことが判明すると、よそ者というレッテルを張られかねないのでご用心(笑)

解禁日は20日頃決まる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンスケ網焼き

Densukeamiyakifb

他の魚同様、穴子とて大きなものの方が脂がのって美味い。

特に冬のデンスケは最高!

明石人のみならず他地域の人も一度は食べておきたいお薦めの逸品。

ただ、これくらいのサイズになると骨切りをしなくてはならないので、数を捌く焼穴子屋さんではほとんど扱われない。

魚屋の店頭でもあまり並ばない。当店でもその場で開いて骨を切るとなると、作業的に無理があるので、一般販売は予め予約して頂くかっこのネット販売しか行っていない。詳しくはこちら

ちなみに、魚の棚では「はましん」さんで食べさせてくれることもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなご解禁日予想

いかなご解禁日、勝手に予想。

20日(木)に大阪湾では試験操業が行われる予定。ちなみに播磨灘は21日(金)の予定。

解禁日は、試験操業の結果から適正サイズになる日を予想して決められる。

「新子の成長速度は平年よりやや速めか平年並みになると考えられる 」とある。

大阪湾の漁師は一日でも早い解禁を望むそうだ。

昨年並みとすれば大阪湾は最短の22日解禁の可能性もある。

大阪湾と播磨灘は解禁日が異なることもあるが、大阪湾が解禁になれば、その日から魚屋の店頭に生のいかなごが並ぶので、ここが解禁日となる。

既に紀伊水道では漁は行われているが、これは生では出荷されない。釜揚げにして出荷される。

いよいよカウントダウン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ともちゃんライヴ

この時期は、いかなご情報をお求めの人が多いのではないかと思うが、このブログはおいらの趣味的な話題が頻繁にアップされる公私混同型なので、あしからず(笑)

で、今回の話題は↓写真。

まっちゃんBANDのボーカルでもあるともちゃんがPochiでソロライヴ。

キマってるぅ~かっこいい~!

まっちゃんBANDの荒削りな演奏とは違い、凄腕ミュージシャンの出す音は素晴らしい。

ともちゃんは、いかなご期に合わせて魚の棚周辺で行われる春旬祭(3月9・10日)でも歌うそうなんで、こちらもどうぞよろしく。

0214pochi

3月30日(日)、いかなごもそろそろ終わりを迎える頃、

次は、まっちゃんBANDのライヴ↓

場所はPochi明石、ゲストに泥酔シスターズ。

0214band2

ただ、おいら、いかなご期間は休みなし、ひたすらに仕事、仕事・・

さらにこの間、PTA会長の大役、卒業式の祝辞がある、これがけっこうド緊張。

どうやら次の完全休養日はGWが明け5月半ばくらいまでなさそうだ、それまでもつかなっ(笑)

毎年、この時期はほんと忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014漁期いかなご新子情報 第2弾

気になる?2014漁期いかなご新子の漁況予報が発表となった。

播磨灘では昨年及び平年を下回る、大阪湾、紀伊水道は 平年を下回り昨年並み”と予想される。

また、稚仔の成長速度も平年よりやや速めか ら平年並みになると考えられる 。

とある。詳しくはこちら

ただ、これは水揚げに関する情報で、あくまで予想に過ぎない。

昨年は、予報では平年を下回るとあり、実際、そうであった。

当然、少ないとなれば誰もが価格の高騰を予想する。

ところがだ、全盛期であれば水揚げの減少は相場の高騰につながったが、昨年はそうはならなかった。

ピーク時の一時を除けば比較的安価な値段でお買い求めできたのではないだろうか。

やはり人気の低迷が原因なのだろうか。

今年も予報通りの少なめの漁だとしても、そのことで販売価格が上がるとは限らない。

いかなごは漁師も魚屋も「ほどほどの漁がいい」と皆、口をそろえる。

不漁による高値は購買意欲の低下を、逆に、豊漁は値崩れを招きかねない。

浜値が崩れると、売れない時など「投げやい」つまり安売り合戦となり、結局、共倒れとなることもある。

漁師は少しでも高く買って頂きたいのは当然だし、お客さんは少しでも安い方がいいに決まってはいるが、

生産者(漁師)、流通(魚屋)、消費者がある程度、共通の認識を持たなければと・・

漠然とした言い方だが、三者共にそこそこに納得できる、ほどほどくらいが一番良いような気がする。もちろん個人商店の魚屋なんで詳しい業界の事情はわからないが・・

今年も解禁日が近づいてきた。

解禁ともなれば、いかなご戦争と呼ばれるだけあって漁師、魚屋はもちろん、お客さんも皆、必死、熾烈な競争にさらされる。

そんな中では誰しも、目の前のことで精一杯、

現場は理屈では動かない、損得で動く、しかも瞬間的に・・

だからこそ、上手く現場を調整できる人が必要なのかもしれない。

年々、いかなご事情は変わってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ええやんあかし」スタジオ収録

Eeyan

Eeyan2

明石ケーブルテレビの人気番組「ええやんあかし」

今回は、まっちゃんBANDが市民リポーターとなり、希凜さん(魚の棚)とこてつさん(本町)の二つの料理屋さんを紹介させて頂いた。

どちらも元漁師、魚に対する愛着はかなりのもの。

そのあたりをできるだけお伝えしたいのだが、そこは何分素人、緊張もあるし、そんなに上手くはいかない(笑)

先日のロケに続き今日はスタジオ収録。

思った以上に楽しく、あっという間だった。

それもこれもスタッフの皆さんが暖かく迎えて下さったからだと、

場の良い空気を作ることって、見えない部分だがとても大切なことだと・・今更ながらに勉強になった。

放送日は2月24日(月)~3月2日(日)

一日3回くらい流れるそうなんで見れる環境にある人は是非ご覧下さい。

ええやんあかしFBはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014漁期いかなご新子情報 第1弾

毎年、この時期になればブログのアクセス数が急増する、お目当ては、いかなご新子情報!

いかなごに必要なものはスピード。鮮度はもちろん、より早い情報収集能力?

「あんた、上手に炊いたなぁ~」

っと、称賛を得たいのであれば、午後からありがちな値段の下がった新子には手を出さず、少しでも鮮度の良いものを調達し速攻で持ち帰りすぐさま炊くこと。

それと重要なのはサイズ。味の好みはさておき、解禁直後の小さいものに挑戦し、これ見よがしにではなく、なるべく謙虚におすそ分けすること。

小さいほど炊く難易度は高いが、出来上がりには品があり、上手く炊けばそれだけ評価も大きくなる。

新子は漁期が非常に短く、みるみるうちに大きくなる。

解禁直後でもすでに3㎝くらいのベストサイズに達している年もある。

だからこそ達人にとって解禁情報というのは大切なのだ。

「いかなご〇〇日解禁らしいよっ」

ここで、「えっ、そうなんやぁ~」っと言うようでは達人のプライドが許さない。

達人なら、ここは「そうみたいねっ」っとクールにきめたいもの。

その解禁情報、今現在、分かっていることは・・

今月14日頃、漁況予報が公開となる。

試験操業は20日(木)の予定。

試験操業の後、すぐさま会議が開かれ即日発表となるので、早ければ20日には解禁日が判明する。

次の情報は分かり次第、噂も交えてお伝えしよう、

ではでは・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀婚式の誓約書

今日、銀婚式を迎えた、これを記念して、ここに誓約書?を残しておこう。

2月10日は結婚記念日。

家内の希望で京都の同志社新島会館で式をあげた。

牧師:汝は、この女を妻とし、良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、共に歩み、他の者に依らず、
死が二人を分かつまで、愛を誓い、妻を想い、妻のみに添うことを、神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?

おいら:えっ、えっ、あっ!...............ちっ、誓いますぅ←ド緊張?

ちなみに、家内が最も印象深かったのは牧師の

「神が結びつけた二人を何人もそれを裂いてはいけない」

人生は計画されたものより縁が大きく左右する気がする、結婚もそうだ。

ただ、おいらけっして信心深いほうではないが・・

縁といえば偶然のものだが、それをあえて神が導いたものと信じるほうが趣があり、その方が上手くいく気もする。

人生はそれほど理屈では計れないことが多い、

そんなことを結婚記念日にふと考えてしまった(笑)

結婚式から25年もの月日が流れ、気がつけば銀婚式を迎えていた。

結婚する前に6年間つきあっていたので、出会ってからはもう30年以上になる。

平凡で平和、なにげない暮らしの中に笑いがあればと・・

そして、余裕があれば年に一度は海外旅行もしてみたいと、少し贅沢?

おかげで、なんとか守れてきたような気がするし、これからもそうありたい。

家内は母であり、仕事のパートナーでもある。休日は二人で出かけることも多い、しかも、どちらもストーンズフリーク。

世間一般からみれば、かなり珍しい?変わった?夫婦かもしれない。

思えば二人三脚でこれまでよく頑張ってきた、もちろん良いことばかりではなかったが・・

今も職場でも家でもお互いよく会話する、まずまずの仲かも(笑)

家内はよく笑う、これは学生時代から変わらない。

この先も笑いの絶えない夫婦でありたい・・これが一番の思いかも。

次の目標は金婚式を迎えること。

ただ、これはお互いが生きていないなければならない、健康に気をつけなければ・・

↓某料理屋さんで、家族揃ってささやかな銀婚式祝い

Ginkonym2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日に・・

今日(8日)は、従業員さんに少し早めに出勤してもらい、急いで朝の段取りを済ませ、8時半から明石小学校のオープンスクールの受付のお手伝い・・

なんと!雪、運動場も真っ白。

帰り際、息子の教室へ・・

小学校の授業風景もこれで見納めかと思うと・・なんとなく寂しい気もする。

0208open2

店に戻り、昼市へ・・

雪はいっこうにやむ気配もなく、国道は車が動かないという噂も・・

商店街も閑散としている。

こりゃ~今日は開店休業状態やなっ

夕方からはお寺の法事へ・・

お葬式等でソロ?のお経は聞くことも多いが、10人ほどのお坊さんが集まってのお経はめったに聞けない。

お経もこれだけのお坊さんが一斉に唱えると、重圧感があり迫力すら感じる。

そういえば思い出す・・

かつて浄土宗の総本山、知恩院の本堂でお経を聞いたことがある。

仏教の知識はまったくなく、煩悩のかたまりのおいらですら、仏の道に引きずり込まれるような・・

それほど厳かで素晴らしいものだった。

さて、今日から当分の間、完全OFの日はなく、さらに、いかなご期間は毎日営業!

やはり商人にとって必要なものは煩悩なのかも?(笑)

0208tera2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTA実践発表会

昼市が終わると速攻で市民会館へ・・

今日は連合PTAの実践発表会。

なんと今年度、明石小学校PTAは人権の部で発表校にあたっている。

市内32?の小学校が交代で発表することになっていて人権教育の部、PTA活動の部とがある。

それぞれ小学校からの発表校は一校なので、凄い確率。

明石小PTA人権教育部さんにとってはまさに晴れ舞台!

校長先生、教頭先生も激励にかけつけて下さったので、三人そろって客席から見させて頂いた。

満員の中、素晴らしい発表。

会長職もいよいよカウントダウン、良い思い出がまたひとつ増えた気がする。

おおきに・・

0207pta2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなご達人?

「今年のいかなごはどんな感じ?解禁日はいつ?」

早くもそんな声が聞こえてきた。

いかなご情報は当店HP「まっちゃんは魚屋さん」のこちらからご紹介させて頂いている。

2月14日頃、今年の新子の漁況予報が発表され、その後、試験操業というのが行われる。

その結果をうけて解禁日が決まるので、今しばらくのご辛抱を・・

ところで、明石ではいかなごの前触れといえば茎ワカメ?

これが店頭に並ぶと、何故かいかなごの解禁を予感させられる?

事実、茎ワカメを見て「そろそろいかなごやねっ」っと、そう言われる客人は多い。

茎ワカメといかなご、一見、何の関連性もなさそうだが、それがあるのだ!

いかなご達人ともなれば、解禁前にまずは茎ワカメで軽く肩慣らしをしておき、

解禁直後は上級編の小さないかなごを見事なまでに炊きあげ、知人にこれ見よがしに自慢する。

そして炊き頃サイズが出回る頃はジャンジャン炊いて地方発送、

後半は、少し大きくても安くなったものを調達し、備蓄用?として備える。

新子はこれで終了。

最後は、最も難易度が高いと言われるフルセを炊く。

お魚マニアほど新子よりフルセを好む傾向にあることも達人は熟知している。

この茎ワカメから始まる一連の流れを完璧にこなすのが、いかなご達人と呼ばれる人たちなのだ。

今年こそ、達人目指して頑張ろう!

Kukiwakameca2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »