« タコの甘辛煮 | トップページ | 漁師の写真 »

明石駅前南地区市街地再開発事業の説明会

先日、某氏の計らいで明石駅前南地区市街地再開発事業の説明会が魚の駅((魚の棚内)で行われた。

この事業は駅前周辺の整備の他に魚の棚を中心とした南側、つまり海側に人の流れを作るという大きな目的がある。

その具体的な役割を果たすのが国道2号デッキ。

とりわけ魚の棚にとって関心が高いのはこの部分ではないだろうか。

今回、その完成イメージ図を見せて頂いた。

正直、予想していた以上のものだった。

インフラが整備されると、次は我々の頑張りにかかっている。

各お店が南へ人を引き寄せられるだけのマグネットの役割を果たさなければ、この事業の意味はなくなる。

震災後の長田区(神戸市)の再開発は、近隣商店街の思惑は大きく外れたと、新聞にあった。

どこが誤算だったのかおいらには分からない。

ただ、明石はそうならないようにしなければと・・

↓写真:

思えば賛否両論あった今回の再開発事業。

工事は着手されたが、これまでの経緯は忘れてはいけないことだろう。

本音をあかせば、反対意見の中にも、納得できる部分はあった。

ただ、我々にとってこの再開発は悲願であった。

立ってマイクを持っているのはおいら。弁は立たないが、気持ちは熱かったような・・(笑)

0124kobe2

|

« タコの甘辛煮 | トップページ | 漁師の写真 »

地域活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/54740974

この記事へのトラックバック一覧です: 明石駅前南地区市街地再開発事業の説明会:

« タコの甘辛煮 | トップページ | 漁師の写真 »