« 上の丸町内会の餅つき | トップページ | まっちゃんBAND、今年初ライヴのお知らせ »

子持ちイイダコの季節

0112iidako1

成人の日、魚の棚にも晴れ着姿の新成人が・・

そういえばおいら、自分の成人式には行っていない。

当時は学生で京都にいたし、今と違い郷土愛どころか故郷を捨てよう的な感じ、

わざわざ明石へ帰り成人式に行こうなどとはまったく思わなかった(笑)。

娘はそんなおいらとは全く逆で、成人式実行委員会のメンバーに推薦され準備段階から活動していた。そして当日は振り袖を着て舞台に立ち和太鼓を叩いたようだ。

娘にとっては良い思い出なっただろうし、親としても嬉しいものだ。

成人式で振り袖を着る、この風習、おいらが二十歳の時は理解できなかったが、今は少し分かる気もする。

これって子どもではなく親の思いなのかもしれない。

さて、前置きが長くなったが、本題へ、

今回はいよいよ水揚げが本格的になってきたイイダコについて・・

当店が扱うのイイダコはスボケと呼ばれるオスではなく子持ちイイダコと呼ばれるメス。

現在、頭の中のイイ(卵)は半分くらいまで詰まってきている。

漁期は12月から3月後半くらいまでだが、前半に多く獲れる。

日増しにイイのつまり具合はよくなるが、パンパンに詰まる頃は水揚げも少なくなり相場も上がってしまう。

当店の販売期間はイカナゴ解禁くらいまで。

イカナゴが解禁になると、そっちに手が奪われ、扱い難いイイダコは店頭から消えることが多い。

イイダコのお薦め時期は、イイもそこそこに詰まっていて、水揚げも多く比較的お手頃価格の今!

|

« 上の丸町内会の餅つき | トップページ | まっちゃんBAND、今年初ライヴのお知らせ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/54589992

この記事へのトラックバック一覧です: 子持ちイイダコの季節:

« 上の丸町内会の餅つき | トップページ | まっちゃんBAND、今年初ライヴのお知らせ »