« 新年会 at 希凜 | トップページ | 上の丸町内会の餅つき »

オコゼの刺身

Okozesasimi

Okoze

Kirin2

お世話になっている希凜(魚の棚)さんで、オコゼの刺身を頂いた。

見た目は顔も厳つく、さらに背びれには鋭いトゲがあり、こいつに刺されるとひとたまりもない?そんな奴だが・・

知る人ぞ知る?人気者。

というのも、中身は外見からは想像もできないほど、綺麗な身をしていて味も繊細。

ちなみにこのオコゼはおいらが明石浦で買いつけたもの。

かつて、幻の魚?と噂されたほど激減した時期があり、超高級魚となったこともあるが、今シーズンは何故か?やたらと多い。

ちなみに、ここの大将は淡路の漁師の息子で、岩屋の老舗の料理屋で長年修行をされている。

魚にはかなりのこだわりがあり、ここらではとても評判のいいお店。お薦めです。

|

« 新年会 at 希凜 | トップページ | 上の丸町内会の餅つき »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/54566764

この記事へのトラックバック一覧です: オコゼの刺身:

« 新年会 at 希凜 | トップページ | 上の丸町内会の餅つき »