« 年末商戦 | トップページ | 大晦日の朝日新聞一面 »

ここが年末の天王山

1230buri

1230matu

あと一日残ってはいるが、今年の年末はこれまでになく良いような気がする。

本日、焼鯛の焼きが追いつかなくなった、

30日に値引くことはあっても焼きが追いつかないということはまずなかった。

しかも、例年は小さなものから売れていくが、今年は大きなものをという声が目立った。

景気が良くなったのか、それとも家で正月を迎える家族が増えたのか、理由は分からない。

↑写真は、朝一番、ブリを搬入したところ

本日のノルマ?もちろん丸っぽのままでは売れない、捌いて売る。

何年やっても、これをみた瞬間、一抹の不安は隠せない。

明日は大晦日、

もし売れ残してしまうと、もう後がない崖っぷちでの大一番、

泣いても笑っても千秋楽。

|

« 年末商戦 | トップページ | 大晦日の朝日新聞一面 »

お店での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/54433904

この記事へのトラックバック一覧です: ここが年末の天王山:

« 年末商戦 | トップページ | 大晦日の朝日新聞一面 »