« まっちゃんBAND、忘年会。 | トップページ | 町衆明石忘年会 »

危険な奴、オニオコゼ

1218okoze

オニオコゼ。

おそらく、こいつは明石史上?最も危険な魚ではないだろうか。

背びれに鋭いトゲがあり、これに刺されたら最後、病院に直行しなければ、その痛さたるや半端ではない。

過去、何度か従業員が刺された目の当たりにした。

厳つい顔をして、思い出しただけでも恐ろしい・・くわばらくわばら(笑)

ところが、そんなオコゼも美食家からは根強い人気がある。

一時期、激減し幻の魚とまでいわれたことがあるが、最近、やたら水揚げが多い。

エラに手を入れて持ち、背びれをハサミで切り落とす。

この作業が危険?

ちなみに、おいら、まだ一度も刺されたことがない

何故か?

こんな危ない作業は従業員に任すからだ!(笑)

|

« まっちゃんBAND、忘年会。 | トップページ | 町衆明石忘年会 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/54300887

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な奴、オニオコゼ:

« まっちゃんBAND、忘年会。 | トップページ | 町衆明石忘年会 »