« ブリ大根 | トップページ | 年末商戦 »

中部幾次郎

1222nakabe

明石公園にある銅像、中部幾次郎(大洋漁業創業者)、

魚の棚出身で、いや明石出身で、さらには日本人で最も成功した魚屋。

遠洋漁業の海の親で、明石の漁業にも貢献し、生涯、故郷明石に思いをよせていたそうだ。

「人より高く買って、人より安く売れば商売は必ず繁盛する、これが金儲けの秘訣だ」

これが信条なんだそうだ。

深イイにピンポン!

少しでも安く仕入れ少しでも安く売る、そんな活きの良い商人もいなくはないが・・

まぁ、多いのは、程度の差こそあれ、

千円いや百円でも安く買って、百円、いや十円でも高く売る(売ろうとする)、そんな商人(笑)

まぁ、おいらもそんなエラそうなことを言える口ではないが・・(笑)

おなじ魚の棚で生まれ魚で生計を立てる者として、少しは中部幾次郎を見習わなくては・・

|

« ブリ大根 | トップページ | 年末商戦 »

うおんたな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/54344407

この記事へのトラックバック一覧です: 中部幾次郎:

« ブリ大根 | トップページ | 年末商戦 »