« ハモの季節 | トップページ | 紅葉鯛(神戸新聞) »

天体観望会

1108tentai2

明石小校区子ども会主催の天体観望会に息子(小6)と参加させてもらった。

天文科学館のスタッフさんによるレクチャーを受けながら息子と明石の夜空を眺めるのだが、

こういうスタンドバイミー(映画)の様な時期?もそろそろ終わりやなぁ~って思うと・・

プラネタリウムでは簡単にわかる織姫と彦星で有名な?夏の大三角、実際の夜空ではどれがそうなのかさっぱりわからない。

小学校の時から気にはなっていたが、今宵、ようやくクリアできた、なんかすっきりした気分(笑)

ちなみに、息子が覗いているのはコンピュター制御機能付き天体望遠鏡。

生まれて初めて生で?見た月のクレーター、凄~い!・・感動!

で、ここでも商売根性丸出しの悪い癖が・・

「これ、いくらくらいするのですか?」

駄洒落で有名な?ブラック星博士さん(もちろん素顔、)いわく、「70万円くらい」

えっ、思ったより安い。

ブラック星博士さん、「一台どうですか?」

やっ、やめときますぅ~(笑)

|

« ハモの季節 | トップページ | 紅葉鯛(神戸新聞) »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/53882836

この記事へのトラックバック一覧です: 天体観望会:

« ハモの季節 | トップページ | 紅葉鯛(神戸新聞) »