« 山嵜清張さんの「ひょうごの魚を食べる」-サワラ- | トップページ | 絶品、とれとれ明石産ツバスのコリコリ刺身! »

五智網ツバス漁、今が最盛期!

1118tubasu2

冬は徐々にではなく突然やってくる?

気温が大きく下がるときは強い北風が吹く、

今日(18日)はそんな北風が強く、海は荒れ模様、もちろん魚も少ない。

さて、今回はツバスのお話・・

秋の深まりとともにツバスがずいぶんと良くなってきた。

丸々と肥え、型もよく、脂ののりは最高潮に達している。

ブリやハマチは養殖物が多く、養殖特有のギトギトとした脂だが、天然物のツバスはなんとも上品な脂。

しかも明石物ならとれとれ、コリコリ感もバツグン!

ツバスには釣りと網のものとがある。

↑写真は、最近、入荷が多い五智網漁と呼ばれる網のもの。

頭の方に網による傷跡がある。

小さなツバスは網目をくぐるので、魚体全体が傷ついてしまう。

もちろん、傷の多いものは身も損傷しているのでよくない。

ところが、秋が深まるとともに1Kgを越える大きなものが多くなる。

大きなものは、頭のあたりに網目が突き刺さり、それ以上は入らないので魚体の損傷は少ない。

また、味もけっして釣物に劣ることはない、

つまり、この時期は網のツバスがおすすめ。

五智網のツバス漁、まさに今が最盛期!

|

« 山嵜清張さんの「ひょうごの魚を食べる」-サワラ- | トップページ | 絶品、とれとれ明石産ツバスのコリコリ刺身! »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/53976646

この記事へのトラックバック一覧です: 五智網ツバス漁、今が最盛期!:

« 山嵜清張さんの「ひょうごの魚を食べる」-サワラ- | トップページ | 絶品、とれとれ明石産ツバスのコリコリ刺身! »