« ハリイカの煮付け | トップページ | メイタガレイの季節 »

カワハギ~マルハギ?

先の投稿にもあるが、ここらへん(明石あたり)ではカワハギのことをマルハゲという。

ただ、悪いことに、ハゲは「おいこらハゲ~!」みたいな感じでバトル用語としても使われる。

もちろん、断じてハゲと言わない人もおられる、もう、おわかりだろう(笑)

魚屋が店頭でお客さんにハゲを売り込む時は「ハゲ安いよぉ~」これが一番しっくりとる。

では何故、カワハギのことをマルハゲと言うのだろう?

こんな仮説を立ててみた。

正式名はカワハギ。これは簡単に皮が剥がせる、そんなところからきているようだ。

カワハギにはウマズラハギとマルハギとがある。↓写真はマルハギ。

マルハギはスーパー等では皮を剥いで売られのが一般的。

マルハギが丸裸にされて売られているからマルハゲ?、或いは見た目がまるでツルっパゲの様だからマルハゲ?

原型(写真左)はカワハギ(マルハギ)と呼ばれるが、その皮を剥がされることで(写真右)マルハゲと名前が変わる?

一般の人が目にするのはその殆どが皮を剥がされたもの、つまりマルハゲ。それ故、いつしかマルハゲが標準名になってしまったのではと推測する。

この仮説通りなら、当店で販売しているのは全てカワハギということになる。

ただ、おいら、忙しいので、この仮説を実証しようとは思わない(笑)

↓写真の様に皮を剥げば別人のごとく?綺麗になるのので、スーパーさんが剥きたくなる気持ちもよく分かる。

流石に生きたものにはかなわないが、死んで乾いてしまうと見るも無惨。

ただ、これはあくまで見た目の問題で品質がどうのこうのではない←ここ大切!

1023kawahagi

|

« ハリイカの煮付け | トップページ | メイタガレイの季節 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/53687883

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギ~マルハギ?:

« ハリイカの煮付け | トップページ | メイタガレイの季節 »