« 紀州のアジ | トップページ | 上の丸男盛会 新年度総会 »

大漁、サゴシ!(明石浦)

0512sagosisasimi

↑はサゴシの刺身。モチモチとした食感でとても美味い!

サゴシとはサワラの小さいののこと。

特に何キロ以下といった定義はないので、あくまで主観。

サワラよりランク下のものとして扱われるので、魚屋はサゴシとあまりいいたがらない?

微妙なサイズのものをサワラといってお客さんに薦めると、

「こんなんサワラちゃう、サゴシやん」っとプロ市民?に突っ込まれる恐れもあるが、それくらいの意気込みは、むしろ明石人としては歓迎したい(笑)

最近、明石浦では、大きなサワラはそうでもないが、サゴシはよく揚がっている。

0512sagosi

サゴシの魅了はなんといっても買いやすさ。

魚はラウンド(丸っぽ)で買うのがベストだが、サワラ丸ごと一本なんて誰も?買ってくれない、そこで切り身にして販売する。

一方、サゴシは丸ごと一本で販売することが多い。

半分は刺身、残りの半分を切り身にすれば二度楽しめる。

これが明石流の魚の楽しみ方。

ところで、サゴシの刺身なんてあまり馴染みがないのでは?

非常に身が柔らかく軟弱な魚ゆえ腐敗が早く、刺身としては馴染みが薄い。

ところが明石ではとれたてのサゴシが手に入る。ここは産地の特権を生かせ、まずは刺身ではないだろうか。

外見からはそんなに美味しそうには見えないサゴシも、その身を卸してみると・・

↓をご覧あれ、どうですかこの綺麗な身!

0512sagositanzaku

水揚げ絶好調、この機会に是非!

こういった回遊魚の水揚げは潮時に左右される。

さらには、いつまで続くかも分からない。居着くこともあれば、すぐにどこかへ去ってしまうこともある。

|

« 紀州のアジ | トップページ | 上の丸男盛会 新年度総会 »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/51585931

この記事へのトラックバック一覧です: 大漁、サゴシ!(明石浦):

« 紀州のアジ | トップページ | 上の丸男盛会 新年度総会 »