« うおんたなの夕市 | トップページ | テレビ大阪番組ロケ »

メイタの唐揚げ

0529meita

例年より梅雨入りが10日ほど早いとか・・

でも、今年に関してはそのほうが個人的にはありがたいかも・・

というもの、明日からしばらくの間、総会や会議でスケジュール帳が真っ黒、

そのほとんどが、ただ座っているだけ?だが・・(笑)

これもお役目なので欠席というわけにはいかない。

さて、話を本題に移そう・・

海の中には、アジやサバの様な中層を猛スピードで泳ぐ魚と、底ものと呼ばれる、海底にはいつくばっている?魚とがいる。

底ものは主に底引き網漁で捕獲される。

明石では、その夏の代表格が日本一と名高いタコ。

個人的にはカワツエビも加えたい。

タコの水揚げは増えているが、カワツエビの姿はまだあまり見ない。お客さんからも「まだか」との問い合わせも多い。

遅れているのだろうか、それともいないのだろうか?

ここでもうひとつ、忘れてはいけないのはメイタガレイ。

夏が旬の魚だが、夏は高級魚となるが故、カワツエビが出始める頃には店頭からは姿を消し、料理屋直行となることが多い。

くせがなく、刺身、煮付け、塩焼、唐揚げ、なんにでもあう。

↑写真はおかんがお昼のお弁当のサイドメニューに作ったメイタガレイの唐揚げ。

夏が旬の魚だけあってとても肉厚。

従業員さんも殆ど跡形もなく平らげていた、

言葉ではない、このことが全てを証明している(笑)

|

« うおんたなの夕市 | トップページ | テレビ大阪番組ロケ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/51821055

この記事へのトラックバック一覧です: メイタの唐揚げ:

« うおんたなの夕市 | トップページ | テレビ大阪番組ロケ »