« 爽やかな休日の昼下がり | トップページ | 桜鯛の季節 »

夏はクロアチア

よめと「年一回は海外旅行をしよう」と約束している。

自分たちへのご褒美というか、プチ目標というか、これを励みに日々頑張ろうと・・

おかげで近年は、毎年、実行できているが、なにぶん先行き不透明な自営業、いつ財政難?に陥るかわからない(笑)

もちろん財政面だけではない、お互いが上手くいっていないと、一緒に旅をしようという気にはならない。

それと、おいら、土日は仕事なので、子どもと過ごせる時間は限られている。時間を見つけて少しでも良い思い出を残したいというのもある。

PTA総会の挨拶でお話させて頂いたことだが、「子どもが小さい時というのは短い。今、この時を大切にしないと・・後からは戻ってこない・・」

決行するのは毎年お盆の後。旅行中も店は営業、多少の無理は承知の上。ここは従業員に頑張ってもらうしかない。

よめが今年の旅の準備を始めた・・

旅先はクロアチア。

クロアチア?

なんか強烈な?イメージのない国。

それってどんなトコ?

よめいわく「魔女の宅急便」

??

「魔女の宅急便」という映画の舞台、あれは宮崎駿監督がクロアチアのとある町をイメージしたのでは?という説があるらしいが、確かではない。

今回の旅がこれまでと大きく違うのは、いわゆるツアーに参加するのではなく個人旅行という点。

全て自分で手配、現地での移動も観光バスではなく、暮らしの中にある乗り物。

確かに、ツアーは便利で安心、観光バスであっちこっちへつれて行ってくれる。同じツアーの人ともそれなりに仲良くなるし、食事タイムなどは話も盛り上がって楽しい。

ただ、どうしても時間も自由度も制限があって、旅感というか、そういうものは薄れる。

もっと地に足をつけてその土地を味わいたい。

目的地まで路面電車や市バスで移動したオーストリアの自由時間は、妙に思い出深い。その土地にどっぷりとつかった感がある。

そこで、今回、よめは個人旅行という冒険にでた。

もちろん?おいらと息子はついて行くだけ、全てよめ任せ、

つまり、おいらと息子にとっては、よめという添乗員が同行してくれるので、ツアーとなんら変わりない(笑)

Majiyo

|

« 爽やかな休日の昼下がり | トップページ | 桜鯛の季節 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/51726638

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はクロアチア:

« 爽やかな休日の昼下がり | トップページ | 桜鯛の季節 »