« フルセがよくなってきた | トップページ | いかなご、そろそろ後半戦! »

イカナゴ価格下落 明石・魚の棚にぎわう(神戸新聞)

さて、そろそろ、いかなごも後半戦といったところでしょうか・・

本日(17日)の神戸新聞に当店が写っていました。

以下、神戸新聞より・・

イカナゴ価格下落 明石・魚の棚にぎわう

「不漁」の予報通り、イカナゴシンコ漁の漁獲が低迷する中、高値でスタートした小売価格は下がり始め、兵庫県明石市・魚の棚商店街では16日、1キロ600円で店頭に並んだ。漁業関係者は不漁と消費の落ち着きにため息をつく一方、同商店街では、買い求めやすくなったシンコ目当てに行列ができた。(原田大介、森本尚樹)

 県水産技術センター(二見町南二見)が「漁獲量は昨年、平年とも下回る」とした予報は的中した。市漁業組合連合会の山本章等会長は「ほとんど捕れない日もあって、平年の4~5割は落ちているかもしれない。数年来のブームも落ち着き、不漁の割に値段も上がらない」とため息をつく。

 魚の棚商店街での小売価格は、15日には1キロ千円を切った。袋詰めされたシンコが並ぶ「滝野商店」は、「例年に変わらず品物はいい。安くなって喜んでいる」。鮮魚店「松庄」は、「水揚げは少ないようだが、入荷できる量が増えている感じ」と話した。

 東京の親類に手作りのくぎ煮を送るため、4キロを買い込んだ神戸市垂水区の主婦(71)は「近所より鮮度がいいのでいつもここに来る。しばらく高かったので、安く買えてよかった」と笑顔を見せていた。

↓写真:神戸新聞(松庄のいかなご販売)

130316kobe

|

« フルセがよくなってきた | トップページ | いかなご、そろそろ後半戦! »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/50805914

この記事へのトラックバック一覧です: イカナゴ価格下落 明石・魚の棚にぎわう(神戸新聞):

« フルセがよくなってきた | トップページ | いかなご、そろそろ後半戦! »