« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月に作成された記事

まっちゃんBAND Live at POCHI ポスター

まっちゃんBAND Live at POCHI

3月31日(日)

場所:ライブハウス&レストラン POCHI
(明石市本町2-1-1、インティビル地下)

18:30open
19:30start

19:30~20:10 E★STARmini

20:10~21:00 ブルーバーズ★スペシャルバンド

21:00~22:00 まっちゃんバンド⇒エンディング

0331pochi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんBAND、最後の追い込み?

まっちゃんBAND Live at POCHI

3月31日(日)

本番に向け最後の追い込み!

撮影:エルエ~ル田中さん(ブルーバーズ★スペシャルバンド)

場所:松庄ビル3F

Juntomo Matuchan Outani Kiyoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上の丸男盛会総会

130324

上の丸男盛会総会、

次期、団長も決まり、おいらにとって団長としての最後の総会。

元校長、元警察官、現ホテルマンの副団長に支えて頂き、おかげで楽しい一年をおくらせて頂きました。

次年度も一団員として、これまで通り頑張ります!

しかし、チラシ一枚でこれだけ集まる男盛会のこの結束力はほんと凄い!

まだまだやれそうだ!(笑)

榎本県会議員、辰巳市会議員、深山市会議員、西村やすとし衆議院議員秘書、男盛会団員でもあり鴻池よしただ参議院議員秘書の荒金さんもお忙しい中、祝福に駆けつけて下さいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学の同窓会

土曜の夜は大学のサークル 、DRAC(同志社レコード音楽研究会)の同窓会が京都であったので、家内とお邪魔させて頂いた。

おいらにとって京都は行くというか帰るって気がする。

家内の故郷でもあるし・・

高校の頃、ビートルズはまだしもストーンズなんて聞いてるヤツは少数派、ましてやそんな女子はいなかった。

京都で一人暮らしを始めた時、共通の話題を求めたからかこのサークルの扉をノックした。

一年後、家内が同じドアをノックしてきた。

第一印象、小さ~~!(笑)

家内?彼女?はストーンズ、中でもロン・ウッドのファンとこれまた変わった?珍しい?クール?なヤツだった(笑)

その後、6年間の交際を経て結婚し現在に至っている。

共通の趣味というのは恐ろしい??(笑)

あれから約30年の月日が流れ当時の先輩と再会、

「あの頃とぜんぜん変わってないなぁ~」と話してはいたのだが・・

本当はなにもかもが変わってしまったはず・・

だからこそ懐かしく思え、より楽しく感じた。

130323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石小学校卒業式

本日(21日)はおいらの母校でもある明石小学校の卒業式。

感動的な良い卒業式だった、思わず涙も・・

といっても、息子はまだ5年生。おいらはPTA会長として出席させて頂き祝辞を述べさせて頂いた。

今はどうか分からないが、おいらが小学校の時、卒業式は本番に備えかなり厳しい練習が何度もあったことを覚えている。

それはまるで軍隊?のように思え、普段は優しかった先生もこの時ばかりは恐かったような・・

当時は「なんで自分たちの卒業式やのに、こんなに厳しくせなアカンのやろぉ~」と思ったりも・・

今、それが少しわかったような気がする。

主役はもちろん卒業生なのだが、卒業式にはお世話になった先生や地域の人、そしてなによりもお父さん、お母さんへ感謝を伝えるというもう一つの意味があるのではと・・

しっかりとした練習をし真剣に取り組むからこそ良い緊張感がもてる。

だらこそ伝わるものがあり感動が生まれるのだろう。

このことが大切なのではないだろうか。

同時にそれは大人になった今でもいえることのような気がする。

自分本位な考え方やいい加減なところからは、なにも生まれないし、なにも伝わらないのではないだろうか。

仕事もまた同じかと・・

0120321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなご、そろそろ後半戦!

いかなごは獲る漁師(生産者)がいて、売る魚屋(流通)がいて、そしてなによりもお求めになるお客さん(消費者)がいて・・

漁師だけが・・或いはお客さんだけが満足できる格好はよくない。

誰もが満足できるのが一番良い。

それには、安定した水揚げ、安定した相場、そして継続的な人気。

人気がある魚であるが故に、資源保護として漁の操業規制や日曜日は全域で禁漁という、当初、困難に思えた取組も定着し理解を得ている。

今シーズンの水揚げ量は、水産技術センターの予報どおり、漁場によって差はあるものの、全体的には平年、昨年をかなり下回ったようだ。

解禁当初は販売価格はkg1000円以上となったが、事前の少ないという予報があってか、お客さんからは「思っていたほど高くはない」そんな声も聞こえてきた。

解禁当初は人気も高く、さらには値段よりもサイズにこだわりる、いわばベテラン?のお客さんも多いので、相場も比較的安定している。

毎年そうだが、シーズン半ばを過ぎたあたりから店頭でも「もう炊き終えた」という声が聞こえはじめ、浜での相場も下がり始める。

今の時期、さらに消費を刺激するものとなれば、やはり値段となる。

漁師にとっては、水揚げがそこそこあれば相場の低下もやむを得ないとしても、不漁に加え相場が落ち込むとなると、やはり厳しいのではないだろうか。

さらに気になることは、年々その落ち込み方が激しくなってきているような気がする。

さて、後半戦!サイズ的にもまだまだ炊き頃。

この時期にあった水揚げと適正価格が保たれることを願うばかりだ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカナゴ価格下落 明石・魚の棚にぎわう(神戸新聞)

さて、そろそろ、いかなごも後半戦といったところでしょうか・・

本日(17日)の神戸新聞に当店が写っていました。

以下、神戸新聞より・・

イカナゴ価格下落 明石・魚の棚にぎわう

「不漁」の予報通り、イカナゴシンコ漁の漁獲が低迷する中、高値でスタートした小売価格は下がり始め、兵庫県明石市・魚の棚商店街では16日、1キロ600円で店頭に並んだ。漁業関係者は不漁と消費の落ち着きにため息をつく一方、同商店街では、買い求めやすくなったシンコ目当てに行列ができた。(原田大介、森本尚樹)

 県水産技術センター(二見町南二見)が「漁獲量は昨年、平年とも下回る」とした予報は的中した。市漁業組合連合会の山本章等会長は「ほとんど捕れない日もあって、平年の4~5割は落ちているかもしれない。数年来のブームも落ち着き、不漁の割に値段も上がらない」とため息をつく。

 魚の棚商店街での小売価格は、15日には1キロ千円を切った。袋詰めされたシンコが並ぶ「滝野商店」は、「例年に変わらず品物はいい。安くなって喜んでいる」。鮮魚店「松庄」は、「水揚げは少ないようだが、入荷できる量が増えている感じ」と話した。

 東京の親類に手作りのくぎ煮を送るため、4キロを買い込んだ神戸市垂水区の主婦(71)は「近所より鮮度がいいのでいつもここに来る。しばらく高かったので、安く買えてよかった」と笑顔を見せていた。

↓写真:神戸新聞(松庄のいかなご販売)

130316kobe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルセがよくなってきた

Dsc_00361

明石の漁師さんが好きな魚№1といわれるフルセ。

新子とちがいフルセは大きいほどいい。

2年魚と3年魚とがあって、3年魚の方が大きくて良いのだが、分けて販売されることはない、混ざっている。

今日、岩屋(淡路)から入荷したフルセ、大きくてよく肥えている。

しかも3年魚の割合が多い。

これからはフルセにも注目!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきいき松庄

Matsusyo2

明石の人ならこの字体、どことなく見覚えがありません?

そうです!永楽堂さんです。

お世話になっている社長の永井さんにお願いして書いて頂きました。

パネルにして店頭に飾っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーバーズ★スペシャルバンド

昨日は魚の棚はいかなご&春旬祭で大盛り上がり。

そんな中、31日、POCHIでまっちゃんBANDと共演させて頂くブルーバーズ★スペシャルバンドさんが春旬祭のチャリティーコンサートに出演。

さすがに時間帯が稼ぎどき?だったので、見にいけなかったのですが・・・

夜、顔合わせを兼ねて合同練習。

本番では最後に一曲全員で演ります。

↓ブルーバーズ★スペシャルバンド

Erueru1

Erueru2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここが天王山

本日9日、いかなご、今シーズン最大の山場、

朝一番から気が引き締まる。

幸い、ホームグランドの林崎漁港は今シーズン一番の大漁、

林崎と魚の棚は車で約10分の距離、入荷も順調、相場の高騰もなかった。

さらには、春旬祭も行われ魚の棚は大賑わい!

漁は資源保護のため、規制があって早朝から11時まで。

↓最後に水揚げされたいかなごが港に揚げられ、これから入札が始まるところ(林崎漁港)

これが最終便として店に運ばれる。

※いかなごは朝一番からお昼頃まで随時入札が行われる、特に「昼網のいかなご」というのは存在しない。

130309hayashi_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日9日(土)は、いかなご天王山、そして春旬祭

明日、9日(土)、いかなご解禁13日目。

週末とあって前半戦の最大の山場になりそう、ここが天王山かも。

そして、魚の棚をはじめ明石駅周辺では「春旬祭」も行われる。(詳しくこちら

魚の駅(魚の棚内)では町衆明石さんによるイカナゴくぎ煮コンテストも行われ、

いかなごを通じてまち全体が盛り上がる、賑やかな一日となりそうだ。

明日は是非、明石へお越し下さい。

↓は2011年に行われたくぎ煮コンテストのお宝?映像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期一番の大行列

3月8日午後2時前、

某漁港からの最終便の入荷のいかなごを待つお客さんで店内は今期一番の大行列。

林崎のものなら、落札後10分もあれば店に届けられるが、離れたところのものは渋滞に阻まれ大幅に遅れることがある。

この間、けっこうハラハラドキドキ。

でも、無事に売り切れやれやれ・・

いよいよ、明日が天王山?

1303082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなご戦争!

当店のいかなごの販売は、二つのグループに分かれて行っている。

一つはいうまでもなく店頭販売、販売部と呼んでいる(笑)。↓

1303061_2

そして、もう一つは仕入部?

浜に待機し各漁港の情報を集め、買付に走る、おいらはこれを担当している。↓

1303062

この仕入部と販売部の連携がとりわけ重要。

浜にいると店の様子が見えないし、店からは浜の様子が見えない。

連携が上手くいかないと損をしたり機会ロスをおこしたりする。

携帯電話はフル回転状態。

仕入部と販売部、お互いが一歩先の状況を予測しながら、連絡を密にして判断していく。

一日の中でも水揚げ毎に相場が動き、また漁港によっても相場は異なる。

その仕組みはかなり複雑。

店によって販売価格が違うのはそういった背景があるから。

当然、店はより優位な条件で販売できるよう仕入れたい、戦いはすでに浜から始まっている。

販売終了まで気が休まることはない、ストレスはたまるばかり(笑)

いかなごは魚屋も漁師も戦闘モード。

そして炊くのも・・?(笑)

まさに戦争、そう、いかなご戦争!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月4日いかなご情報

いかなご解禁8日目

今年は少ないという前予報。

心配していた2009年(超不漁の年)の再来はどうやら避けられそうな気配はあったものの、それでも少ないことには変わりはなく、相場も昨年に比べ高値となっていた。

ところが・・・

このいかなごという魚はほんとわからない。

やはり海は未知なるもの?それともわかる人には分かってた?

突然ドカッーンと揚がってきたかと思えば、急に途切れたり・・

こっちになくても、あっちにあったり・・神経が休まる間がない。

今日、大阪湾からのいかなごは今期一番の水揚げだった。

当然、相場も落ち着いてくる。

これはいよいよわからなくなってきたかも・・

この状況が続いてくれとありがたい。期待感も増してくるが、こればかりは漁師にも魚屋にもわからない。

明日は明日の漁況しだい、どうなることやら・・

↓魚の棚を南に下がってすぐのところにある卸売市場分場。予想を超える?大漁に嬉しい?戸惑い?の悲鳴?

1303042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかんが作ったふるせ

今月9日10日は春旬祭(詳しくはこちら

その中でふるせ(いかなごの成魚)の唐揚げ試食コーナーが設けられる。

世間一般では、いかなごといえばもちろん新子、あたりまえ(笑)。

ところが、

お魚ファン?愛好家?は、必ずといっていいほど新子よりもふるせを好む。

ちなみにおいらもふるせの方が好きだ。

今年は今のところ、新子はお値段高めだが、ふるせはわりとやんわりしている(安いってコト)。

ちなみに明石の漁師さんが好きな魚、人気の№1はふるせなんだそうだ。

そりゃ~旬のタイやヒラメは美味しいかもしれないが、漁師さんとてそんな高級魚は日常的ではないはず。

やはり大衆魚と呼ばれる魚をどれだけ楽しむか、そこがポイントではないだろうか。

もちろん、おごりなら高級料理屋さんへも行きたいが・・(笑)

↓はおかんが作ったふるせ

130303fru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカナゴ エスカベッシュ

Pasta Bar(魚の棚)(店情報)

イタリアン立ち飲みバーといった感じのお店、

昨夜も仕事の帰りに立ち寄った。

そこでみかけた「イカナゴ エスカベッシュ」

いかなご(ふるせ)の南蛮漬。

他にも・・

とある漁師さんがいってましたが、太くて大きなふるせは、脂がのっていているので刺身にしても美味しいとか・・

カミソリの刃を使って三枚に卸すのだそうです。

けっこう手間がかかりそうです。

Dsc_00031_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »