« 本日(1月28日)シケのため魚はほとんどありません。 | トップページ | ただ今、PTAタイム »

‎2011年イカナゴ解禁日の映像(神戸新聞)

2011年イカナゴ解禁日の動画(神戸新聞)を偶然発見!

魚の棚では松庄が・・そして、そこには家内と山口が・・

初日なので、まだお客さんもまばらなような気もす。

最初のほうで林崎と垂水の漁港が映っているが、おいらが入札に参加するのは、市内の林崎。魚の棚から車で10分くらいのところにある。

セリ場で札に金額を書いていくのだが、普段の昼市とはちがい1回の金額がでかいのでけっこう緊張する、特に解禁日は・・。

落札すれば次は販売。これを一日に何度も繰り返す。。

当日売切りが大原則の魚。売れ残り=廃棄、しかも非常に利益率は低い。儲ける=数を売るしかない。

売り終えるまでは気が気でない。

日に日に疲れ?ストレスが蓄積されていく(笑)

例年だと2月後半ごろ解禁となるが、今年はどうだろう。

|

« 本日(1月28日)シケのため魚はほとんどありません。 | トップページ | ただ今、PTAタイム »

いかなご」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/49088302

この記事へのトラックバック一覧です: ‎2011年イカナゴ解禁日の映像(神戸新聞):

« 本日(1月28日)シケのため魚はほとんどありません。 | トップページ | ただ今、PTAタイム »