« 鯛茶漬(あかし多幸) | トップページ | ミニコミ誌「うおんたな」第19号 »

戸棚にしまってある功労賞記念品

昨日(1日)、明石市市政功労者の表彰式があったそうだ。

市の広報誌をみて、知ってる人の名前を見つけると、なんか嬉しくなる。

おいらも2年前に産業功労部門で表彰して頂いた。

おいら個人ではなく松庄というチームが頂いたという思いが強く、そのことが嬉しかったことを今でも覚えている。

一人でできることなんてたかがしれている、信頼できる人の支えがあってこそいろんな思いが実現できる。

ただ、そうはいうものの、忙しい日常生活、先行きが不透明な商売という世界、

不安やストレスもあるし、感情が先走ることも時にはある。

毎日必死でやっていると、ついつい受賞のことも忘れがちになるなのだが・・

昨日は戸棚にしまってある記念品を一年ぶりに出してみた。

やはりおいらも、受賞者の一人としてこの賞を重たく、そして謙虚に受けとめなければと・・

最後に24年度受賞者の皆様、おめでとうございます。

121101

|

« 鯛茶漬(あかし多幸) | トップページ | ミニコミ誌「うおんたな」第19号 »

地域活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/47689027

この記事へのトラックバック一覧です: 戸棚にしまってある功労賞記念品:

« 鯛茶漬(あかし多幸) | トップページ | ミニコミ誌「うおんたな」第19号 »