« 足赤エビの刺身 | トップページ | Lead Man »

ツバス、お味はハマチ?

Tubasusasimi13

魚は例外なく、大きくてよくこえたものが良い。

大きくても痩せたものはダメ、小さくてもこえていれば、まずまず。

一見同じように見えても、よぉ~く見ればその違いがわかる。

例えば今だと、サワラ・・

秋は良いものが多いが、その中でも一見同じに見えても、丸々としたものもあれば、やや痩せているのもある。

この微妙な違いが分かってくれば、もはやプロの目利き?

鮮度の良い魚の表面はツヤがある。

新鮮で丸々とこえた魚は脂がのって、卸すと綺麗な身をしている。

魚は包丁で卸した瞬間全てが分かるが、浜で買い付けるときは外見から中身を一瞬で判断しなければらない。

ただ、卸売市場と違い浜では鮮度を気にする必要はない。全てとれとれ、売れ残りの劣化したものなど浜には存在しない。

近頃、ツバスが随分と大きくなり、よくこえてきた。もはやハマチといってもおかしくない。

卸してみると、↑のとおり、綺麗な身をしている。

ツバスが大きくなればハマチと呼ばれるのだが、定義はなく、あくまで見た目でその人の主観でしかない。

近頃のツバス、うちパートさんは「お味はハマチ」と売り込んでいる。

上手いこというものだ、かなり的を射てる。長年やってると、時折、良いフレーズ?が出てくるから面白い。

ちなみに、

あえてツバスというのは、ツバス=明石物(天然)という証。

ハマチやブリはあまり瀬戸内には入ってこない。一般的には養殖物であることが多い。

|

« 足赤エビの刺身 | トップページ | Lead Man »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/47464094

この記事へのトラックバック一覧です: ツバス、お味はハマチ?:

« 足赤エビの刺身 | トップページ | Lead Man »