« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月に作成された記事

鯛茶漬(あかし多幸)

Takou3 Takou2

先日、おはよう日本(NHK)で明石浦の鯛が紹介されていたようで・・

鯛の旬は秋、紅葉の頃、一年で最も脂がのって美味しくなる。

それ故、秋の鯛を親しみをこめて紅葉鯛と呼んでいる。

もちろん明石鯛=天然鯛(明石では鯛の養殖は行われていない)

そして、もうひとつはお米、この時期は新米が出回る季節、

明石鯛と新米のコラボ、

そこでお薦めしたいのがあかし多幸さんの鯛茶漬。

ちなみに宣伝しておくと、明石鯛はおいらとこ(松庄)が納めさせて頂いている。

社長の安原さんは魚の棚東商店街の理事長、

若いが、商売のみならず商店街やまちづくり活動にも精力的に頑張っておられる。

そんな彼とは青年会時代からのおつき合いで、商店街やまちづくりについてはほんとよく語ってきた。

もちろん理屈ではない商売人としてのガチで部分で・・

時には飲みながら熱く語ったことも数え切れないくらいある。

そんな彼とおいらが一致している思いが「行き着くところ人がすべて!」ということの様な気がする。

少し話がそれたが、松庄とのコラボでもあるあかし多幸さんの鯛茶漬、この時期に是非どうぞ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PastaBarにてミニコミ誌うおんたなの表紙の撮影

121025_2

11月4日(日)発行予定のミニコミ誌うおんたな19号の表紙の撮影。

今回のモデルは魚の棚PastaBarの娘さん(写真左)。

大原商店(魚の棚)でメイクをして頂いた後、店内にてプロのカメラマンによる撮影。

撮影終了後はご家族を交えて記念撮影、

↑写真はその時においらがカメラマンの横で撮ったもの。

笑顔がとてもグッド!

おいら、このお店にはほんとよく立ち寄る。

マスターと奥さんはとても気さくな人で、いつも気持ちよくお酒と料理、そして会話が楽しめる。

マスターは南イタリアのアマルフィ地方での修行の経験もあり、長年の独立という夢をこの魚の棚で実現されたそうだ。

奥さんはこれを機に商売の世界へ入られ、娘さんは現在お勤めされているが、夜は週に何度か手伝いに来るのだそうだ。

とても家庭的なイタリアン立ち飲みバー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月見の会

上の丸会館にて、町内会主催の「月見の会」、

女性役員さんによる手作りのおでんと飲み物(ビール・お茶)もふるまわれた。

聞くところによると、その数、300~400人分?

作るのもたいへんだったのではと・・

満月ではなく三日月だったが、まぁ、それはどうでもいいこと/笑

皆が集まってワイワイできればそれでじゅうぶん。

久しぶりに屋上に上がってみると、明石大橋がよく見えた。

さらに2階のホールでは落語が催されていた。

プロの落語家ではないらしい。

おいら、落語のことはよく分からないが、とても素人とは思えなかった。

素人がここまでやるには、そうとうな練習と経験を重ねているにちがいない。

一芸を持ってるって素晴らしい!

1210201210202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れ、そして新しい一歩

たしか8年前?、とある地域のまちづくり会議に、おいらは魚の棚から、相棒(係長)は市役所の担当課として出席していた。そして、その後用意されていた懇親会でたまたま席が隣同士になった。

はじめは地域に関わる話をしていた。彼がロック愛好家であるなど知るよしもないし・・

ところが、ひょんなことから趣味の話になり、お互いの共通の趣味がギターだということが発覚。そうなれば話は一気に開花する。

え~~~!!ギター弾かれるんですか~~!ぼくもなんですよぉ~!

しかも、彼の口から出てきたのが「ジョニー・ウィンター」

R&Bではないか!

おいら、当時も今もストーンズ、これはかなりちかい!

彼の印象は役所色が強くロックとは結びつかなかった、意外な感じだったが、それがかえって心地良かった。

そういうおいらも、魚屋色が強く、「ロックやってる」といえば、かえってくる言葉はたいてい・・

え~~~意外!/笑

そこで、「一度セッションしてみないか!」というとうことになった。

その時、彼が弾いたのが、まっちゃんBANDの定番「ジョニー・B・グッド」

お~~~!!

お互いそれまで埋もれていたなにかに火が付いたのか、バンドを結成しようということになった。

これがまっちゃんBANDの始まりだった。

今も思うが、人生を左右するものは、計算或いは計画されたものではなく、縁や偶然によるところのものが多い。

その後約8年にわたり、お互い刺激し腕を磨きあい、そして音を絡ませてきた。

おそらく彼とは、おいらが音楽をやるかぎり、永遠に相棒として共にやっていくだろうと思っていた・・

ところが、別れは突然にやってきた。

目指すものが違ってきたのかもしれない。

彼は自らのギターを追及すべく新バンドを結成し、まっちゃんBANDを去っていった。

しかし、これも彼にとっては縁なんだ。

寂しい気もするが、おいらはおいらでこの先を進しかない・・

良い出会いだった、今は感謝の気持ちで一杯だ。

ありがとう、係長

いつかまたどこかで共演しよう!

↓まだ人前で演ることに慣れていなかった結成当時(時のウィークにて)、

どこか初々しさが残ってる?/笑

Toki1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lead Man

121017

三ノ宮センタープラザ地下にあるLead Man

いわゆる楽器店ではなく、ここは職人さんがいて、修理やメンテをしてくれる。

弦高といって、ネックから弦までの高さを自分にあったものに調整してもらった。

おいら10年に1の本ペースでギターを新調している。

↑は2年前に購入したフェンダー・ストラトキャスター、最も一般的で馴染みのあるタイプ。

若い頃は地味な色のギターを好んでいたが、赤を選んだのは歳のせい?

まだ、若いのには負けたくないという親父のへんな焦りから?/笑

それにしても最近、プロ、アマに関係なく派手な色のギターを持つ親父が多くなった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバス、お味はハマチ?

Tubasusasimi13

魚は例外なく、大きくてよくこえたものが良い。

大きくても痩せたものはダメ、小さくてもこえていれば、まずまず。

一見同じように見えても、よぉ~く見ればその違いがわかる。

例えば今だと、サワラ・・

秋は良いものが多いが、その中でも一見同じに見えても、丸々としたものもあれば、やや痩せているのもある。

この微妙な違いが分かってくれば、もはやプロの目利き?

鮮度の良い魚の表面はツヤがある。

新鮮で丸々とこえた魚は脂がのって、卸すと綺麗な身をしている。

魚は包丁で卸した瞬間全てが分かるが、浜で買い付けるときは外見から中身を一瞬で判断しなければらない。

ただ、卸売市場と違い浜では鮮度を気にする必要はない。全てとれとれ、売れ残りの劣化したものなど浜には存在しない。

近頃、ツバスが随分と大きくなり、よくこえてきた。もはやハマチといってもおかしくない。

卸してみると、↑のとおり、綺麗な身をしている。

ツバスが大きくなればハマチと呼ばれるのだが、定義はなく、あくまで見た目でその人の主観でしかない。

近頃のツバス、うちパートさんは「お味はハマチ」と売り込んでいる。

上手いこというものだ、かなり的を射てる。長年やってると、時折、良いフレーズ?が出てくるから面白い。

ちなみに、

あえてツバスというのは、ツバス=明石物(天然)という証。

ハマチやブリはあまり瀬戸内には入ってこない。一般的には養殖物であることが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足赤エビの刺身

Asiakasasimi2

どうです、このプリプリ感!

甘くてあの高級魚で有名な車えびにも引けをとらない美味しさ!

最近は嬉しいことに大漁続き。

おかんいわく:「あんた値段つけ間違えてないか?」/笑

料理屋さんも驚いて?いや喜んでます。

料理は塩ゆで、天ぷら、塩焼き・・とあるが、

ここ明石ではとれたての生きたものが手に入る、

やはり、まずは刺身で・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大漁!足赤えび

121015

最近すっかりごぶさたしていた魚ネタ、

そうだ、おいらは魚屋なんだ!/笑

・・・

足赤えびが大漁だった。

一時的なのか、それともしばらく続くのかはわからない、海はそれほど未知なるのも。

車エビは高級魚として有名、特に明石産ともなれば超高値が付く。

ところが、足赤えび(通称:あしあか)となると・・

えっ、なにそれ?

秋口から晩秋にかけ明石でも水揚げがあるのだが、それほど多くはなく、あまり知られてもいない。

値段は・・おいらにいわせれば微妙、店頭で販売するのは少しためらってしまう?

ところが、料理屋には人気がある。

車えびと比べると値段が圧倒的に安く、しかも、その味は甘くて車エビにひけをとることはない。

良い料理人ほど、海の変化をいち早く察知し、魚の変化にも敏感だ。

知名度に関係なく良いものを積極的に使う、これこそが産地の料理屋。

海の見えないお客さんに、魚を通してその日の海を伝えるのもおいらの仕事かもしれない。

昨日(10/14)、安かったので久しぶりに店頭で売ってみた。

結果、

やはり、このえびの価値を知っている人は飛びついてきた。

しかし、知らない人にとってはただのエビ、リアクションなし/笑

魚屋や料理屋でみかけたらためらわずにゲットしてみよう!

この時期だけのもので、超お薦めの逸品!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都へ・・

京都・・

家内の故郷であり、おいらが学生時代4年間暮らしたまち。

そしてなによりも家内と出会えたまち。

「そんな京都へひさしぶりに行って?帰ってみたい」といってた家内だが・・

二人でとなると、仕事以外にも家のこともあるし、なかなかその機会がなかった。

今、大学時代にお世話になった二人の共通の先輩が京都で陶芸の個展を開いている。

そこで、これを機に京都へ行ってみようとなった。

京都のまちを歩いていると、随所に思い出の場所があり懐かしさがこみあげてくる。

職場でも家でも家内とはけっこう話をするほうだが、まちの雰囲気がそうさせているのか、明石ではあまりすることがなかった若かりし日のことや当時の思いを話していた。

出合ってから二人で歩いてきて30年・・いろんなことがあった、

この街と同様、我々を取りまく環境も様変わりしていった。

月日の流れを感じずにはいられない。

もうあの頃へは戻れない、この先も二人で前を向いて歩いていこう!

そう心に誓い京都をあとにした。

↓残念ながら先輩は不在でしたが、記帳して足跡を残しておきましたよっ。

1210111

1210112

↓出会いの場所

1210117 1210116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭の季節(明石城まつり)

7日(日曜日)、秋らしく過ごしやすい一日、そんな中、あちこちで祭が行われている。

魚の棚もたくさんの買い物客に加え、近くの神社からやってきた御輿や獅子舞でさらなる賑わいをみせていた。

おいらも、店は日曜日は休みの家内に出勤してもらい、祭に参戦?

「明石城まつり」へ・・

明石公園も人・人・人

ステージも踊りやダンスで大盛り上がり!

男盛会ブースも予想を上回る売れ行きで、昼過ぎには完売!

後片づけをすませ、上の丸会館で軽く

121007 1210072 1210073 1210074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

9月29日、明石小学校運動会、

息子もはや5年生、昨年までは昼市があるので、昼前には店に戻っていたが、今年はPTA会長というのもあって、最後まで来賓席で応援させて頂いた。

120929

最高に盛り上がったのが、プログラムの最後、5・6年生による騎馬戦。

戦いはついに大将決戦に・・(↑写真)

生徒、保護者、先生、来賓・・全ての視線が一点に集中し大歓声がわき起こった。

午後の冒頭においらの出番、PTA会長挨拶があった。

挨拶というのは幾度もあるが、これだけ大勢の人の前でとなると運動会をおいて他にはない。

正直、ド緊張(^_^;)

挨拶は、事前にはなにも準備せずに即興で話そうと決めていた。

演技をみて、そこで感じたことを自分なりに話せばそれでいいのではないかと・・おいらにはそれしかできない。

演技を見る前から「元気一杯の姿を見て・・」と、そのようなシナリオを用意するのは、単純におかしいし気持ちも入らない。

ただ、台本なしとなると、もし頭が真っ白になりフリーズしてしまったら・・そんな心配もあった。

そんな不安がさらなる緊張を生み出したかも・・

結果的には、まぁまぁ、大丈夫だったのではないかと、少なくとも頭がフリーズすることはなかった/笑

たぶん、こんなことを話してたと思う・・

一生懸命やってる生徒さんの表情がすごく良い、

またそれを暖かく見守る保護者や先生方、地域の皆さんの表情がすごくいい、

みんな笑顔で応援している、

やっぱ運動会っていいですねっ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんBAND with enjeuバンドatPOCHI

まっちゃんBAND with enjeuバンド at POCHI

小雨の降る中足を運んで下さったお客さん、
お招き頂いたトモちゃんをはじめとしたenjeuバンドさん、
そしてポチのスタッフの皆さん、
ありがとうございました。
約一年半ぶりのライヴでしたが、ほぼ満席状態の中、皆さんと楽しい夜を過ごすことができ幸せに思います。

↓まっちゃんBAND

1209poch5

1209poch6

1209poch4

1209poch7

1209poch2

↓enjeuバンド
さすがにこれだけのメンバーが集まると安定感もあり、素晴らしい演奏でした。

Anju3

Anju2

Anju1

↓enjeuバンドのドラマー、柏木さん、
久しぶりにお会いしました。ドラムの腕前は流石の一言!今回は彼のドラムセットを使わせて頂きました。ありがとうございました。

1209pochka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »