« 夏の高級度№1の魚 | トップページ | 計画停電が実施されると・・ »

お盆にはタコがよく売れる

タコのことをボウズ(坊主?)と呼んでいる、

明石の魚屋だけなのか、それとも全国共通なのかはわからない。

昔からお盆にはタコがよく売れる。

お盆といえば坊主・・だから?

そんなはずはない/笑

夏のタコは麦わらダコと呼ばれとりわけ美味しい。

明石といえばタコ、お土産に持っていったり、或いは帰省してくる子どもに故郷の味でもてなすのだろうか?

理由は分からないが、とにかくお盆にはタコがよく売れる。

お盆で魚が少なくなる時期、日持ちするタコは使い勝手がいいし、

タウリンが豊富で夏バテ防止にもなるといわている。

↓浜から持ち帰ったタコは一旦活洲の中で活かせておき、売れ行きにあわせて締めて店頭に並べる。

それ故に、店頭のタコはいつでも生きている。

1208010

|

« 夏の高級度№1の魚 | トップページ | 計画停電が実施されると・・ »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/46635781

この記事へのトラックバック一覧です: お盆にはタコがよく売れる:

« 夏の高級度№1の魚 | トップページ | 計画停電が実施されると・・ »