« 明石校区夏まつり | トップページ | 上海事件?(フランス旅行番外編) »

紅葉鯛の季節

120827 1208272

魚にとって、
肥えてる=脂がのって身が良くなっているということの証。
浜で魚を買付ける時、買付人は大きさのみならず、肥えぐあいを見てそこから身の善し悪しを判断する。

「水揚げの多い時期が旬」とよく勘違いされているのが、これは間違い。
肥えて脂がよくのってくる、最も美味しくなる時期を旬という。

同じ時期の同じ大きさの鯛でも肥えたのと痩せたのとでは、その価値はまったく異なる。
素人にとって、ここが少し分かりにくいところかも・・
店頭でも、お客さんの視線は、締めたてのまだ動いているようなものに向けられがちだが、丸々とよく肥えているかどうか、ここが魚を見分けるるうえでとても重要。

↑は8/27、浜で買いつけた鯛、
700gくらいで、どちらかといえば小ダイと呼ばれるものだが、ずいぶんと肥えて良くなってきた。

秋の鯛は「紅葉鯛」と呼ばれ一年で最も美味しくなる季節。
春に子を持つ鯛は産卵後には痩せ、夏頃から再び戻り(肥え)始め、秋頃には丸々と肥え脂がのってくる。子に栄養分をとられることもなく、その身は春の鯛より上質となる。

これから鯛の季節。

|

« 明石校区夏まつり | トップページ | 上海事件?(フランス旅行番外編) »

お魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/46843431

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉鯛の季節:

« 明石校区夏まつり | トップページ | 上海事件?(フランス旅行番外編) »