« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月に作成された記事

わくわく明石小PTA

120731

おいらの思いつき?わがまま?で、「明石小学校PTAのユニホームを作ろう!」っと提案したところ・・・

着回しはイヤ・・サイズは・・予算は・・生地は・・その他諸々の貴重なご意見に玉砕/笑

そこで、某役員さんが提案、

シールを作ってそれを服に貼っては?

それは良い!

役員一同おおむね賛成。

本日、出来上がってきました。

あとは、お母さん方の反応が気になるところですが・・・笑

明石校区夏まつり(8/25)でデビューさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太刀魚の初入荷

秋刀魚と書いてサンマ、

ただ、明石では秋刀魚の水揚げはない。

ところが、何故か開きサンマ(加工品)の生産量は日本一。

秋刀魚、これとよく似た字が、明石の秋を代表する魚の一つ、太刀魚(たちうお)。

明石では秋刀魚と書いて「たちうお」と呼んでもおかしくないかも/笑

秋刀魚、太刀魚、どちらも、産地ではとれたての新鮮なものはまずは刺身、続いて塩焼きと・・食べ方もよく似ている。

その太刀魚、本日、いきなりの大漁、初入荷となった。

今日が例外的?それとも続くのか?まだなんともいえない。

↓写真は店のパートさん、

パートといっても、おいらの中ではパートタイマーではなく良きパートナーのパートさん。

1207302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が旬の魚、スズキ

フェイスブックと連動させているからか?最近、めっきり少なくなってきた、本業の魚ネタ・・

今回はまさに今が旬の魚、スズキ。

120725

↑は先日、セリ落としたもの。

この時期のものはよく肥えて脂がのっている。

ただ、その中でも、さらに良い物、少し見劣りするものなど厳密には差がある。

こういった高級魚は、浜では一匹づつ丁寧にセリに掛けられる。

つまり、一匹の魚に全ての買付人の目が集中する。

安くて良い物がいいに決まっているが、そんなわけにはいかない。

価値に応じて値段が付けられる。これが正常なあり方。

値段だけが優先されると価値が見落とされる、それでは良い物は育たない。

売り先である料理屋は、店によって用途が異なる。品質重視のところもあれば値段重視のところもある。

買付人は、それらを総合的に判断し、よりお客さん(ここでは料理屋)の希望にあったものをセリ落とす。

良い料理屋は良い魚屋を育てる。

同時に、良い料理屋は良いお客さんに育てられる。

そこにはお互いの信頼関係も存在する。

このつながりこそが大切なのではないかと・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚の棚ミニコミ委員会

120722mini

↑前列:神戸学院大学新聞会の皆さん
後列左:実行委員の田中さん、右:魚の棚東理事長の安原さん
撮影:まっちゃん

「ミニコミ誌うおんたな第19号」の制作に取りかかった。

前回(18号)は魚の棚単独で制作、その中で、おいら、自伝?「魚屋一直線」を直筆させて頂いた。

アンケートではけっこう好評だった。

ミニコミ誌も次回で通算19号めとなる。(創刊号は2004年・秋)

おいら、当初20号をひとつの目標にしていた。

思い返せばずいぶんといろんな取材をさせて頂いた。

取材時に語られた、生き様や人生観、商売観は感慨深いものが多かった。

今後も、おいらが伝えたいものはまだまだある。

近々の15号・16号・17号は神戸学院大学(新聞会・栄養学部)の学生さんとのコラボで制作。

少し柔らかいものになってきているが、これはこれで、今風でいいのかもしれない・・

今回の19号も学生さんとのコラボで取り組むことになった。

早速、学生さんを交えて初会合。

学生さんに期待することは、周囲の目や反応を気にせず、若い感性で思いきりやって頂きたい。

それこそが社会人にはない学生ならではの強みではないかと・・

10月半ば頃には発行できるようにしたい。

※ミニコミ誌うおんたなバックナンバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石のタコは立って歩く!

「明石のタコは立って歩く!」

って、いわれるが・・・

それって、本当?

では、早速、実験。

↓が証拠写真

120723

立って歩いてる!

明石ダコは、足がだらんとしてなくシャキ!っとしているので、こうやって動き回る。

※まっちゃんは魚屋さん(明石ダコ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活ライヴ!

ようやく体制が整い?(思えば長かった)

「そろそろライヴをやろう!」というところまできた・・?

いや、きていないかもしれない/笑

それでも親父はやる!

もといっ、やらせて頂く!

あんじゅさんのお誘いで、9月29日(土)、POCHI(明石)にて、
新メンバーで復活?初?ライヴをさせて頂けることになりました。

出演:あんじゅ、まっちゃんBAND・・

↓目下、練習中です!

Newband2 Newband

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年ぶりのライヴ

ジャカランダのライヴイベント「キャンのおもちゃ箱」に参加させて頂いた。

約1年ぶりのライヴ、

といっても、今回はバンドではなくベースの大谷さんと二人で・・

ボーカルにも挑戦してみたが・・

テレが入ってしまった、ここが最大の反省点/笑

出演者8組、全員弾き語り、

聞きやいっこしながら、切磋琢磨して互いの芸に磨きをかける。

最後は出演者で大セッション大会?

楽しい夜だった。

120714 1207142 1207143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事って・・?

BS釣りビジョンという釣り専門のチャンネルがある。そこからの取材を受けた。

釣り専門ということで、もちろん?一応?店頭に並んでいる魚のことも聞かれたが・・
おいら、大卒、恋愛結婚、元サラという商店街の中では珍しい経歴の持ち主、
そんなところにまで話が及んだ。
ただ、どこまでが放送されるのかは分からない。
収録は5分くらいの予定が、かるく30分以上は話していたように思う。
もしかしてこれって迷惑だった?/笑

インタビューの最後に・・・

「社長にとって仕事とはなんですか」

おいらにとって仕事・・?

生活の糧というのは、いうまでもないが・・

「すべての原動力の源」

ってトコかなっ。

商売、商店街や地域活動、趣味(バンド)、等、おかげで沢山の人とお付き合いをさせて頂き、共に汗を流している。
その活動の原動力となっているものが仕事。
もはやおいらにとっては体の一部で、生活のリズムを作る上でも欠かすことのできないもの。

120711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいらは明石のロケンローラー

おいらは明石のロケンローラー
by まっちゃんBANDwithプチマイ

昨年出演させて頂いた、明石のライヴハウス"ポチ"でのライヴがYouTubuにアップされているのを発見!

明石ケーブルテレビさんが放送した、懐かしの映像です。

ただ、音がちょっとぉ~~

でも、おいら、いいわけはしません/笑

それではどうぞ・・

ちなみに、おいら、7月13日(金)maimaさんのお店ジャカランダ&おもちゃ箱のイベントにソロアコーステックで参加させて頂きます。

まっちゃん(ボーカル&ギター)
こうせつ(ベース&サイドボーカル)

約一年ぶりに人前で演ることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石小学校PTA講座

明石小学校で行われたPTA講座「親子で学ぼう交通安全」(主催:明石小PTA)に出席させて頂いた。

参加者は明石小の1年~3年の全児童と保護者、教師、PTA・・

明石警察署の腹話術を取り入れた交通安全のお話は児童の心を鷲掴み・・

ここまでくれば、もはや警官というよりも芸人の枠かも/笑

そして、市交通安全課のお話に続いて行われたのは、兵庫県警察音楽隊による演奏。

会が始まる前、校長室で音楽隊の楽長さんと少しお話することができた。

そこで意外だったのは、兵庫県警では楽団員は音楽家としてではなく、警察官として採用された警官なんだそうだ。

つまり、音楽を志した者ではなく、現役の警察官が縁あって、今は音楽隊の活動に専念しているとのこと。

ちなみに楽長は以前は生田警察署に勤務されていたそうで、中には以前は刑事という団員もいるそうだ。

もちろん、警官なので、移動でいわゆる警察業務(音楽隊も警察業務なのですが)に戻ることもあるとのこと。

警察に親しみや憧れを持って頂きたいという広報活動の一環なんだそうだ。

「警察ってこんな活動もしているだ」

日頃目にしない意外といっては失礼かもしれないが、そんな一面に触れられたような気がした。

そして、素晴らしい演奏に、子どもたちのみならず保護者や先生もひきつけられたのではないだろうか。

もちろんおいらもその中の一人。

ちなみに、曲目はその場の空気で決めるのだそうだ。

1207092 120709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大盛況!魚の棚七夕夜市

昨年に続き今年も魚の棚で夜市が開催され、沢山の人で盛り上がりました。
まるで年末のよう・・

772

↓松庄前では上の丸男盛会が出店。唐揚げ(約50Kg)に炭焼きフランクフルト(360本)、どちらも完売!
他にも・・どこよりも安いBEERやラムネも多数販売!
おいらの担当は唐揚げ販売。男盛会の親分、吉川さん(大棟工芸社長)の拡声器を使った呼び込みで気合いが入ります。

773

元気集団「町衆明石」
↓真のマスター&吉川さん

77ys

↓海路の畦崎さん、今年も盛り上げています。魚の棚西のホープ!

77kairo

林喜さんでは店内でJazzLive
↓藤原さんと林さん(林喜のご主人)

77hayaki

※神戸新聞/関連記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »