« まちなかバル | トップページ | 目指せ!タコ展長への道 »

必見!街角コメンテーター明石編(YouTube)

6月12日のブログでも紹介させて頂いた、
史隆の街角コメンテーター明石編/キャスト(ABC朝日放送)

先日、ある人から番組を録画したDVDを頂いたので編集してYouTubeにアップしました。

見逃した人、もう一度見てみたい人、まぁ見てみようかなって思う人、

かなり必見です!

それではご覧下さい・・・↓

ちなみに番組ホームページでも特集としてフィーチャーされていました。

番組HPより抜粋・・
今回は日本の標準時、東経135度の子午線が通る街、明石にお邪魔しました。魚介類をメインに扱う「魚の棚商店街」は、平日にもかかわらず、地元の方や観光客がたくさん訪れていました。まず目に入ってきたのは、明石名物のたこ。たこは春の産卵期を終えると甘みが増すそうで、この時期の「麦わらだこ」は特に旬です。そして明石といえば、卵たっぷりのふんわり生地にたこが入った「明石焼き」。地元では「玉子焼き」と呼ばれています。「あかし多幸」のご主人、安原さんは商店街の会長さん。滑らかな手つきで明石焼きを焼いていきます。安原さんは、「根っこの部分は、地元のお客さんに支持される商店街でありたい」と話します。次にお伺いしたのは、創業江戸末期という明石産一筋の鮮魚店「松庄」。5代目の松谷美輪子さんが店を切り盛りしています。松谷さんは、「たこはゆでていないんですか?って他府県の方に言われるんですけど、一度、自分でたこの塩もみから挑戦してほしい」と話します。地元産に自信があるからこそ、ありのままを提供する。お客さんに「調理する喜び」と「魚の真の魅力」を知って欲しいと松谷さんは言います。史隆さんは松谷さんを街角コメンテーターに認定。豊かな海の幸に恵まれ、「地元」を大切にする明石。そこを訪れる人にとっても、魅力にあふれた町でした。

|

« まちなかバル | トップページ | 目指せ!タコ展長への道 »

お店での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140386/45862697

この記事へのトラックバック一覧です: 必見!街角コメンテーター明石編(YouTube) :

« まちなかバル | トップページ | 目指せ!タコ展長への道 »